膝外側の痛み腸脛靭帯炎とは | なごみ整骨院・整体院グループ

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

膝外側の痛み腸脛靭帯炎とは

2018/10/27 | カテゴリー:スタッフブログ

こんにちは、なごみ整骨院グループの吉田です。

今回は膝の疾患の一つである腸脛靭帯炎(ランナーズニー)について紹介します。

soccer_dribble2

腸脛靭帯炎(ランナーズニー)とは

膝を曲げ伸ばししたときに大腿部の外側を通る腸脛靭帯という靭帯が膝の外側にある骨とぶつかって炎症が起こり、痛みが出ます。

走ることが多いスポーツなどで繰り返しの膝の曲げ伸ばし動作で負担がかかり続けることで発症する事が多くランナーズニーと呼ばれます。

初期は、長距離を走ったあとに膝外側部に痛みが出ます。

進行すると膝の屈伸に伴って疼痛が生じてランニングは困難となり、さらに進行すると歩行や階段昇降などの日常生活動作でも痛みが強くなります。

なごみでの治療

腸脛靭帯炎はオーバーユースで痛みが出ると言われることが多いですが、原因としては使いすぎよりも使い方に問題がある事がほとんどです。

身体の歪みによる下肢のアライメント不良や誤った走り方、誤った身体の使い方によって腸脛靭帯が硬くなり負担がかかりやすく痛みが出るようになります。

筋肉の硬さや動きを改善して循環、炎症症状を改善させるとそのときの症状は良くなりますが、根本的な原因となる不良姿勢や誤った使い方を改善しなければ、運動をするうちに再び負担がかかり繰り返し痛みが出るようになる可能性があります。

なごみグループでは骨盤矯正をはじめとする全身の矯正をすることで全身のバランス、姿勢を整えて今後同じ怪我を繰り返さないような身体づくりを目指して治療させて頂きます。

お悩みの方はご相談下さい!

なごみのベース治療(骨盤矯正)のページへ

 

なごみ鍼灸接骨院 御器所院

柔道整復師  吉田卓弘

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ針灸整骨院~小幡院~

なごみ鍼灸接骨院~御器所院~

なごみ鍼灸接骨院~吹上院~

なごみ鍼灸接骨院~砂田橋院~

なごみ鍼灸接骨院~池下院~

人財募集

なごみ最新情報カテゴリー

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

交通事故治療専門サイト

交通事故治療専門サイト

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

交通事故のお悩みコーナー

トピックス

グループ院