頭痛が後頭部にある場合と整体について|名古屋市守山区小幡の整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

頭痛が後頭部にある場合と整体について

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/08/26

名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院~小幡院~院長の山本です。
今回は、後頭部の頭痛についてお伝えします。

 

頭痛が後頭部にある場合の多くは首肩のコリが原因で起こる緊張型頭痛と呼ばれるものに当てはまることが多いです。
後頭部には、頭を支える首の筋肉が多数付着しています。その付着する筋肉の緊張が強くなると頭痛に繋がると考えられています。

 

ではなぜ、後頭部の頭を支える首の筋肉の緊張が強くなってしまうのでしょうか?
それは、頭の重量が首に掛かっているからです。
しかし、首に頭の重みが加わるのは皆同じですし、同じ時間、同じ作業をしているのに自分だけ首肩の痛みや頭痛がでてしまうのはなぜなのか?
それは、姿勢が関係しています。
例えば、頭の重心が正しいポジションから2センチメートル前に出るだけで首に掛かる負担は2倍~3倍になると言われています。頭の重みは5キログラムから6キログラムあると言われていますので2倍~3倍となると10キログラム~18キログラムの負荷が首に掛かることになります。
頭の加重は立っていても座っていても掛かるのでほぼ一日中10キログラム以上の負荷が首に掛かることになります。

姿勢によって首に掛かる負担が増えると首肩の筋肉の緊張が強くなりますので、結果として肩がコリ次いで頭痛が起きてしまうのです。

 

そこで首の負担を減らし、首肩の筋肉の過度な緊張を取り除くために名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院~小幡院~では姿勢矯正整体を行って姿勢の改善とマッサージ治療によって筋肉の機能改善を組み合わせて行っています。

姿勢を改善するだけですと、姿勢を維持する筋肉の機能が改善していなければ元に戻ってしまいます。筋肉の機能を改善するマッサージだけ行っても姿勢が悪ければ負担が掛かりっぱなしなのですぐに筋肉の機能が悪くなってしまいます。
組み合わせることで体の改善が図れるので頭痛になるような状態はなくなります。

名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院~小幡院~では後頭部の頭痛には、姿勢矯正整体とマッサージを組み合わせて治療を行っていますが、さらに頑固な症状には鍼灸治療や超音波や高周波などの温熱療法を用いて改善を図ります。
今までいろいろな場所で治療を受けたがなかなか改善していないと感じている方も今までと違うアプローチが名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院~小幡院~ではできるかもしれません。是非一度ご相談下さい。

名古屋市のなごみ整骨院グループのホームページはこちら

名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院~小幡院~のHPはこちら

頭痛についてのページはこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院