トンネル内での事故はどう危険? | 名古屋市の「なごみ整骨院・接骨院グループ」

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

トンネル内での事故はどう危険?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2016/03/24

4c

こんにちは 御器所医院受付スタッフ菊地です。

最近ニュースでトンネル内での事故報道がありました。死者がでる大きな事故でした。

事故が起き車両火災が発生した場合、一般道路と比べトンネル内は煙で充満してしまうため、排煙が追いつきません。

そのため、煙に巻かれ酸素や視界が失われます。

 

ヘッドライト(点灯)をつけましょう!

トンネル出入り口の明るさに変化があるため、前車を走る車との距離を確認しにくく、追突事故を起こしやすいです。必ずつけましょう。

 

車間距離を十分にあけて走行しましょう!

トンネル内ではスピード感覚がつかみにくいです。

速度を出し過ぎてしまい事故に繋がる恐れがあります。

速度制限を守り安全な運転を心がけましょう。

 

トンネル出入り口の情報板やラジオの交通情報を利用されることをお勧めします。

 

 

なごみ鍼灸接骨院は、交通事故治療の専門協会認定院です。

もし交通事故に遭われてしまったら当院にお気軽にご相談下さい。

 

?詳しくは交通事故治療のページへ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院