むち打ちになった後の治療の流れ|名古屋市昭和区吹上駅近くの接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

むち打ちになった後の治療の流れ

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/09/03

名古屋市昭和区吹上駅近くのなごみ鍼灸接骨院の髙栁です。

こんにちは!

今回は、「むち打ちになった後の治療の流れ」についてご紹介していきます。

交通事故に遭ってしまい、そのあと何をしていいのかわからない方が多くいらっしゃいます。治療までの手続きなどもたくさんすることがあります。治療の手続きなどの手順を間違えてしまうと何らかのトラブルに発展するケースもあるので治療までの流れをしっかりと覚えておきましょう。

 

交通事故後は病院で検査4e602881c8a5be1bc3d05aa2fe0d9679

交通事故で適切な損害賠償を請求するためには、事故直後1週間以内に病院を受診して負傷をしていることを診断してもらう必要があります。診断書は、病院の医師しか発行できません。そのため、交通事故で負傷をした場合にはまず病院や整形外科で治療を受ける必要があります。整骨院や接骨院では診断書を発行できないので注意をしてください。

 

ケガの痛みは後から出てくる?

交通事故直後は、興奮状態にあり痛みに気づかないことがあります。特に交通事故で一番多い症状のむち打ち症では、事故直後はあまり痛みを感じません。数時間経ってから首に痛みが出てくるケースが多いです。交通事故直後は痛みがなくても自覚していないだけでケガをしている可能性はあります。交通事故直後は必ず病院で検査を受けましょう。

 

接骨院で治療はできる!!

交通事故の治療は、整骨院や接骨院でも治療を受けられることが出来ます。もちろん名古屋市昭和区吹上駅近くのなごみ鍼灸接骨院吹上院でも治療はできます。

整骨院や接骨院は、レントゲンを撮ることはできません。しかし、交通事故で一番多いむち打ち症は、筋肉や関節周囲に軟部組織の損傷であるのでレントゲンでは写りません。しっかりと治療するために整骨院や接骨院では、マッサージや電気治療を用いて改善を目指していきます。しかし、病院や整形外科の医師の診断は必ず受けてください。整骨院や接骨院のみの治療を続けていると治療の必要性が判断できないとして後々トラブルが生じる可能性があります。

・病院の担当医に接骨院での治療の希望を伝える

・診断書の作成は医師しかできない

以上のことに注意をして病院以外で治療を受けるときはまず病院の担当医に相談してください。

 

名古屋昭和区曙町のなごみ鍼灸接骨院吹上院では・・・

なごみ整骨院グループは、交通事故治療専門院です。交通事故にあってからは、患者様が不利益にならないように2週間以内に必ず病院に行きましょう。交通事故治療の通院には専門家によってさまざまな意見があります。しかし、どこで通院するかは患者様が決めることです。

なごみ整骨院グループは、交通事故治療に詳しいスタッフが在籍しています。お身体のお悩みや保険会社さんとのやり取りのお悩みなどたくさんのお悩みを一緒にサポートしていきます。

 

交通事故でお困りの方はお気軽にご相談ください!

 

なごみ整骨院グループの詳細はこちら

名古屋昭和区曙町のなごみ鍼灸接骨院吹上院の詳細はこちら

交通事故についての詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院