むち打ちの症状が雨で悪化する理由とは|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

むち打ちの症状が雨で悪化する理由とは

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/09/16

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院の

斯波です。こんにちは!         

今回は、むち打ちについて        

お伝えします。

                   

                   

 

 

交通事故被害に遭われた方の中には

雨の日に首の痛みや頭痛が酷くなり辛い思いを

されている方も多いのではないでしょうか。

 

 

雨の日に、むちうちの症状が酷くなることには

気圧」の影響があると言われています。

気圧が下がることで、人間の身体の中にある

水分が膨張します。

 

そうなると、細胞内の水分も圧力の低い

外に向かって膨張していきます。

 

頭の血管が膨張すれば頭痛

喉の血管が膨張すれば気道が腫れて喘息

といった症状が生じます。

 

またこのような身体のバランスをとるために

自律神経で調整されています

悪天候で体調が悪くなるのは

その自律神経の働きに

起因すると考えられています。

 

自律神経は

外部環境の変化(気温・気圧の上昇や低下)

体を適応させようとして働くため

その変化によって圧迫されて

痛みが生じると言われています。

 

梅雨の時期は特に、毎日のように気圧が低い状態が

続きますので痛みや重だるさが

増長されてしまいますので

天気の影響によって症状が悪化したときは

体を温めて血行を良くすると効果的です

 

 

 

交通事故からしばらく経って

症状が大分改善したからと

通院をスパッとやめてしまう方がいますが

梅雨の時期や寒い時期など、天候や気温によって

症状が悪化することも多くありますので

安易に通院をやめてしまうことには注意が必要です。

 

 

いったん治療をやめてしまうと

後で症状がぶり返した時に

治療を再開したいと思っても、交通事故とは関係ない

治療ということで、治療費等を賠償してもらえない

可能性があるからです。

 

神経症状は目に見えない分、完治したかどうかも

わかりづらく、また長引くことも多いため

厄介な後遺症となりがちです。

 

 

 

 

実際にむち打ちを改善していくために

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

メニュー内容をこちらでご紹介しております。

気になる方はクリックをお願い致します!

 

むち打ちの詳細はこちら!

 

 

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院では

皆様の健康のため、お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

 

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページ

なごみ整骨院グループのトップページ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院