ぎっくり腰の予防には、寝る前に○○?|千種区池下の接骨院・整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

ぎっくり腰の予防には、寝る前に○○?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/11/12

千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院の太田です。

こんにちは!

 

今回は

ぎっくり腰の予防ほうについて

お話していきます。

 

寒い時期は、

ぎっくり腰や寝違えといった

強い痛み、可動域制限を伴った

急性のお怪我が増加します。

 

その中でも

ぎっくり腰は朝起きて

動き出したときに頻発するのです。

 

タイトルにもありますが

寝る前にあることをすると

ぎっくり腰の予防をすることが出来ます。

 

そのことについて

千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院が

お話していきます!

 

そもそも

朝にぎっくり腰が

頻発するのかというと

・寝起きは筋肉が固まっていることが多い

・寒さにより更に筋肉が固まりやすい

・筋肉は動き出すときに強い力が入る

など様々あります。

 

簡単に言えば

朝起きた時に身体が固まっているので

固まった状態で動くと筋肉が損傷しやすい

ということです。

 

他にも…

寒い時期は掛け布団の量も増えるので

夏場ほど寝返りの回数が少なくなりがち

なのも理由にあります。

 

普段から腰を痛めている人

長年腰痛がある人は

原則、朝起きるときは

ゆっくり行動するのが

良いでしょう。

 

では朝起きた時に

腰を痛めないようにするには

どうしたらよいでしょうか?

 

一番オススメなのは

寝る前に軽いストレッチを

することです!

 

夜にストレッチをすると…

・寝返りの回数が増えやすい

・寝る前に筋肉が緩むと朝に固まりにくい

・血行が少し促進され眠気がきやすい

このような効果があります。

 

寝る前のストレッチで

ポイントになるのは

「やりすぎないこと」です。

 

寝る前の少しの時間で良いのです。

また頑張って伸ばしすぎなくてもいいです。

 

軽く筋肉に伸びを感じるくらいの

ストレッチを3分くらいできると

良いでしょう。

 

やりすぎてしまうと

身体が目覚めてしまうので

睡眠の質が落ちます。

 

どんなストレッチ良いかというと、

下半身のストレッチがおすすめです。

 

太もも、ふくらはぎ、お尻など

大きい筋肉が緩むと

血行が促進されやすいです。

 

腰痛もちの人は

朝起きて身体が硬い、だるい人は

ぎっくり腰になりやすいので

ぜひやってみいてください♪

 

千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院は

腰痛・ぎっくり腰の施術も

対応しておりますので

 

もしもお困りでしたら

千種区池下にあります、

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院に

ぜひ一度お問い合わせください。

 

なごみ整骨院グループのHPはこちら

 

なごみ鍼灸接骨院池下院の詳細はこちら

 

ぎっくり腰施術の詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院