五十肩の経過と、痛みの特徴をご紹介!|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

五十肩の経過と、痛みの特徴をご紹介!

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/02/25

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院の

斯波です。こんにちは!

今回は、五十肩について

お伝えします。

 

 

 

 

五十肩は、肩の関節にある「腱板」という

組織が炎症を引き起こし

「関節包」に広がる事で起こります。

 

これは老化に伴い、筋肉や腱の柔軟性が失われ

スムーズに動かなくなるからと言われていますが

実際のところ原因ははっきりしていません。

 

また五十肩は、肩甲骨と上腕骨をつなぐ

肩関節に痛みがでます。

 

そのため、腕を持ちあげるような動きが難しく

中でも腕を外側に回すような動作などは

特に痛みを感じます。

 

例えば

 

・髪を後ろに束ねるとき

・電車でつり革をつかむとき

・洋服を着替えるとき

・洗濯物を干すとき

・エプロンの紐を結ぶとき

・シャンプーをするとき

・歯を磨くとき

 

などただ「痛みがある」というだけでなく

いつもの簡単な動作が困難になり

日常生活に不便を感じる方もいます。

 

 

 

 

 

五十肩は、痛みの強い「急性期」と

痛みは落ち着いているが思うように

肩が動かせない「慢性期」

痛みが改善する「回復期」に

分けられほとんどの場合

経過と共に痛みは改善していきます。

 

 

・急性期

鈍痛:肩のあたりが重苦しい感じ

   肩の関節がピリッと痛む

 

感覚異常:肩周りの感覚が鈍くなってくる

     腕に違和感を感じる

     首や肩のあたりに張りを感じる

 

疼痛:ズキズキとうずくような痛みがある

   肩を動かす際に痛みを感じる

   朝晩に痛みが強くなってくる

 

夜間・安静時痛:動いても痛い

        何もしなくても痛い

        夜寝る時に痛みがあり寝つけない

        痛みで目が覚める

 

・慢性期

夜間時痛、安静時痛は軽くなる

過度に動かしたときに、強いつっぱり感がある

急性期の痛みにより動かさない状態が

続くことで関節が硬くなり

動かせる範囲が狭くなる

 

・回復期

徐々に痛みが改善し、動かせる範囲も広くなる

動かしても痛みが出なくなる。

 

 

五十肩と肩こりはどのように違うのか?

簡単に説明すると肩こりは「筋肉疲労」

五十肩は「炎症」の状態です。

 

一般的な肩こりは筋肉の緊張からくる

血液循環の悪化が原因です。

習慣化した姿勢の悪さや、運動不足

ストレスにより筋肉疲労がおこり

張りや痛みを引き起こします。

 

一方、五十肩は老化などにより

肩関節をとりまく関節包や腱板に

炎症が起こる事で痛みが生じると言われています。

その為年齢の若い方より

中年以降に発症する事が多いのです。

 

肩こりと五十肩では対処の仕方が

異なる場合があります。

誤った判断で痛みを悪化させることのないよう

正しい診断の元

適切な対処をすることがとても大切です。

 

 

では実際に改善していくために

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸

接骨院砂田橋院メニュー内容

こちらでご紹介しております。

気になる方はクリックをお願い致します!

 

五十肩の詳細はこちら!

 

 

 

 

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院では

皆様の健康のため、お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

 

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページ

なごみ整骨院グループのトップページ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院