五十肩は再発するのか?|名古屋市昭和区吹上院の近くの整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

五十肩は再発するのか?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/06/01

名古屋市昭和区吹上駅近くのなごみ鍼灸接骨院吹上院の髙栁です。

こんにちは!

今回は、「五十肩は再発するのか」についてご紹介していきます。

 

五十肩とは?

五十肩は、50代を中心に肩関節の痛みや運動制限が起きる病態です。

肩関節は、上腕骨と肩甲骨と鎖骨で構成されています。この3つでは、よても不安定な構造になるので、その周りに筋肉や靭帯が多くついており、それによって安定性が保たれています。その反面、筋肉や靭帯に安定性を依存しているので、加齢や肩の疲労や酷使することによって、炎症が起きて損傷しやすく、痛みや可動域制限を起こしやすい部位でもあります。

 

五十肩は再発する?!

五十肩は、片側だけに発症します。五十肩の回復後に再発をすることもあります。

それは、身体の歪みや悪い姿勢が残ってしまっているからです。

猫背があり、肩甲骨の動きが悪いとい肩周りの筋肉はこわばって、可動域が制限されてしまいます。

猫背など不良姿勢の改善や首や肩の筋肉の張りを改善することで再発防止にもなります。五十肩になったら、しっかり根本的に治療をすることをオススメします。

 

五十肩は動かしてよい?

五十肩にり、安静に動かさないでいると、肩が動かなくなってしまうのでは?と心配して、肩が痛いのに無理をして動かそうとしてしまう人がいますが、痛みの強い時期の炎症期は、無理をして動かさないほうが良いです。例えば、夜寝ていても痛い、じっとしてもズキズキ痛いなどの症状があった時は安静に肩を動かさないようにしましょう。炎症期に無理に動かすと炎症が余計に増して痛みが治りにくくなってしまいます。

炎症期が過ぎれば、日常生活レベルで無理のない範囲で動かしていきましょう。

炎症期を過ぎても痛みがあるから動かさないでいると、筋肉がこわばり可動域制限を起こしてしまうので、肩を動かすタイミングがとても重要になってきます。

 

名古屋市昭和区曙町のなごみ鍼灸接骨院吹上院の治療

名古屋市昭和区吹上駅近くのなごみ鍼灸接骨院吹上院では、五十肩の治療を行っています。

五十肩が、治療をしていても最低1年かかると言われている病態です。ですが、しっかり治療をすれば改善は見込めます。

肩の痛み改善には、鍼灸治療や超音波治療などを用いていきます。また、五十肩の再発がでないようになごみ式筋骨バランス矯正を行い、身体の歪みや姿勢を整えていきます。

五十肩でお困りの方はご相談ください!

 

なごみ整骨院グループについての詳細はこちら

名古屋市昭和区曙町のなごみ鍼灸接骨院吹上院の詳細はこちら

五十肩についての詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院