肩こり 激痛が走るときに行う対処とは?|千種区池下の接骨院・整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

肩こり 激痛が走るときに行う対処とは?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/10/04

千種区池下駅、今池駅近くににあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院の太田です。

こんにちは!

 

今回は「肩こり」と「激痛」について

お話していきます

 

「その肩こり、本当に肩こりでしょうか?」

 

日常的にある肩こりですが、

中には左肩だけ激痛が走ったり

肩・背中から腰にかけて強い痛みが走る…

といったお悩みを聞きます。

 

なにを伝えたいかというと

いまの激痛が「肩こり」のような

日常的な症状ではなく

内臓の病変、入院すべき病気の可能性が

考えられるのです。

 

どういった病気があるのか?

激痛が起きたときはまず何をすべきか?

 

その部分について

千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院が

お話していきます!

 

激痛が走ったら、早めに病院へ



今までにない痛みが急に出てきた場合

まずは「病院で検査」です。

 

整形外科さんで

レントゲン・MRIで検査をおこない

原因を明確にしましょう。

 

よくある事例がありまして

 

・左肩の肩こりだと思っていたら

あとで検査したら心筋梗塞、大動脈解離だった

 

・急激に腰から背中にかけて強い痛みが出現し

調べたら急性膵炎だった

 

これらの病気は非常に致死率が高いです。

 

このように実は内臓の病変だった

という事例があります。

 

若い年代ではあまり聞かないですが

「今までにない症状がでてきたら検査する」

ここは念頭に置いておきましょう。

 

内臓の病変による痛みの特徴

 

 

それは「安静にしてても痛みが変わらない」です。

 

よくある筋肉の痛み、関節の痛みの場合

「動かして痛くなる」「温めるとラクになる」

といった特徴があります。

 

それに当てはまらない場合

内蔵に何かしらに影響があると考えます。

 

基本的には今までにない痛みがでて

すぐに検査すべきですが

状況によって病院にいけない場合もあると思います。

少し様子をみて、痛みに全く変化無ければ

次の日に病院へ向かいましょう。

 

検査をしても異常がなかったが

肩こり・腰の痛みなど不調がある…

 

長年の不調をしっかり治したい



そんなお悩みの方は

名古屋市千種区池下、今池駅近くにあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院にご相談ください!

 

名古屋市千種区池下、今池駅近くにあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院は

独自の矯正法をもちいて

骨格から症状を改善へと導きます!

 

気になる方は

名古屋千種区にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院に

おまかせ下さい!

 

なごみ整骨院グループのHPはこちら

 

なごみ鍼灸接骨院池下院の詳細はこちら

 

肩こり施術の詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

ブログ監修者: 半崎翔大

コメント: 池下院・砂田橋院の投稿の監修をします!スポーツ障害から美容まで幅広く発信していきますので、楽しみにしてください!

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院