交通事故の怪我で聞くむちうちとは??|名古屋市守山区小幡の整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

交通事故の怪我で聞くむちうちとは??

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/11/15

名古屋市守山区小幡駅から徒歩7分、
喜多山駅から徒歩7分の場所にあります
なごみ整骨院グループの
なごみ鍼灸整骨院・小幡院の高野です。(11/15投稿分)
こんにちは!

 

交通事故の怪我と言えばむちうちを
思い浮かぶ人は多いと思います。
むちうちにも種類があり症状が様々です。

今回はそんな交通事故で起きる
怪我のむちうちについて
守山区小幡にあります
なごみ鍼灸整骨院小幡院が
お話させていただきます。

 

むちうちとは、正式には外傷性頸部症候群
と言われ、交通事故などの強い衝撃で
頭が揺さぶられる事で首(頚椎)に負担がかかり
痛みや不調が出るもののことを言います。

 

痛みは後から出てくる!?

 

むちうちの特徴としては、事故直後は痛みや
不調を感じなかったのに数日後に首の調子が
悪くなったり、痛みが出てきたりと
遅れてやってくることがあります。
遅れてやってくる原因の一つにアドレナリン
というホルモンの関与が考えられます。

 

アドレナリンは副腎髄質から分泌される
ホルモンで痛覚を麻痺させる性質があります。
このホルモンは交感神経が興奮状態にある時に
分泌されるので事故直後は興奮する事によって
痛みを感じにくい状態になります。

 

むちうちの種類と症状

 

むちうちにもいろんな種類がありそれぞれで
症状も変わります。
そこでそれぞれの種類と症状を
解説していきます。

 

頚部捻挫型

 

むちうちの中でも代表的なもので
全体の70〜80%を占めると言われています。
追突事故に多く見られ、頚椎の靭帯が伸びたり、
傷がついたりした捻挫の状態になります。
首の凝りや違和感、強い張りや痛みなど寝違え
の症状に似ていることが特徴です。
3週間前後で軽快する事もあれば、
数ヶ月にわたり症状が続く事もあります。

 

根症状型

 

むちうちの中でもよく見られるタイプで、
首、肩の症状だけでなく手足の痺れやだるさ、
後頭部の痛みなどの神経症状が出ることが
特徴です。
首を後ろに反ったり(過進展)、首を横に倒しながら
振り向く動作(側屈回旋)、咳やくしゃみで
症状が強まることがあります。

 

バレ・リュウー(頚部交感神経症候群)型

 

首の損傷によって自律神経(主に交感神経)
が刺激を受けたことにより症状が出ます。
首の筋肉の張りや痛みはもちろん、
めまいや耳鳴り、視力障害、夜間時に
上肢のシビレ感など、不定愁訴が特徴です。

 

脊髄症状型

 

脊髄が損傷してしまった場合に、上肢や下肢に
シビレが出たり、知覚障害が起きたりします。
基本的には下肢よりも上肢に強く症状が出ます。
また、症状が強い場合は歩行障害が出たり、
尿や便が出にくくなったりする膀胱直腸障害が
起きる事もあります。

他にも根症状型とバレ・リュウ―型が

混合して出たり腰痛が出たりなど様々な症状があります。

 

もし交通事故をしてしまいこのような症状で
お悩みをお持ちの方は、

名古屋市守山区にあります
なごみ鍼灸整骨院小幡院にご相談ください!

 

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市のなごみ整骨院・接骨院グループのHPはこちら

名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院のHPはこちら

むちうち施術の詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

ブログ監修者: 瀬上正幸

コメント: 小幡院からの情報と交通事故関連のブログを監修していきます!交通事故にあってしまったら「なごみグループ」にご相談ください。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院