交通事故死者数ワースト1 | 名古屋市の「なごみ整骨院・接骨院グループ」

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

交通事故死者数ワースト1

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2017/01/11

こんにちは、なごみ鍼灸整骨院砂田橋院の丹羽です。%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

みなさんご存知でしょうか?愛知県は交通事故死者数ワースト1位なんです。

その理由として、愛知県は他の件より車の保有者数が多いこともあげられますが、安全意識も大切だと思います。

お互いが安全意識を持ち「脱ワースト」を目指していきましょう。

今回脱ワーストに向けアクションをご紹介致します。

 

「脱ワーストに向けての3つのアクション」

アクション1 ハイビームを常識に

ハイビームの照射距離はロービームが前方約40mであるのに対し、その倍以上の前方約100m照らします。対向車や前走車がいない場合は、ハイビームを使用することで、歩行者を早期発見でき、歩行者にも車の存在をアピールできます。夜間の運転では、速度の抑制を図るとともに、ハイ・ローのライトの切り替えを積極的に活用しましょう。

アクション2 ながらスマホはやめましょう

携帯電話使用等違反の検挙数は愛知県では年間5万件、さらに全国では100万件を超え大きな問題となっています。運転中のスマートフォンなどの使用は交通事故の要因となり大変危険ですので絶対にやめましょう。

アクション3 名古屋走りをやめよう

「名古屋走り」とは、愛知県のドライバーに多くみられる、交通ルールを守らない、または運転マナーの低い運転と言われています。

「合図のない車線変更」 「急な進路変更」 「無理な割り込み」 「黄色信号で無理に交差点に進入」などがあげられます。

事故ゼロの世界を目指すためには、このような運転行為を無くすことが必要不可欠です。どれも危険な行為ですので本来守るべきルールやマナーを守りましょう。

 

 

もし、万が一交通事故に遭われた場合、交通事故のケガは治療をしっかり行わないと後遺症が残ってしまうことがあります。

なごみ鍼灸整骨院は交通事故治療専門院です。症状にあわせた治療を行い症状改善と後遺症に残らないようにしていきます。

何か交通事故でお悩みがありましたらお気軽にご相談ください。

詳しくは交通事故治療へ

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院