足の捻挫の対処法とは! | 名古屋市の「なごみ整骨院・接骨院グループ」

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

足の捻挫の対処法とは!

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2017/12/02

こんにちは、なごみグループの吉田です。
今回は足首の捻挫について紹介します。

骨折

足関節捻挫

捻挫の中でも圧倒的に多いのが足を内側に捻ってしまう内反捻挫です。
内側に捻った際、外側の靭帯が急激に強く伸ばされて靭帯が傷つき炎症を起こし痛みがでます。
ひどい場合だと靭帯が切れてしまい腫れや炎症、可動域制限、強い痛みが出ます。
応急処置として早期に氷水で冷やして炎症を抑えましょう。
軽めの捻挫でも早期にしっかり治療しないと痛みがおさまってきても、足首が不安定なままになり捻挫のクセがついてしまいます。

なごみでの治療

UC超音波や微弱電気を使って深部にアプローチし痛みや炎症をとり、自己治癒力を促します。
また、状態によってテーピングで固定するなど応急処置をします。
また、足首を捻挫してしまう方の多くは普段から身体のバランスが悪く、左右どちらかに重心が偏っていることにより捻挫してしまいます。
なごみでは、今後同じように怪我を繰り返さないよう、筋骨バランス矯正法で身体のバランスや姿勢を改善することで根本治療をさせて頂きます。
お悩みの方はご相談下さい。

なごみのベース治療(骨盤矯正)のページへ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院