腰痛の原因は不良姿勢による筋肉の疲労|名古屋市守山区小幡の整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

腰痛の原因は不良姿勢による筋肉の疲労

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/06/24

名古屋市守山区小幡にある、なごみ針灸整骨院~小幡院~山本です。
こんにちは!

 

腰痛を理由に来院される患者様はかなり多いです。腰痛でお悩みの方は、慢性的に痛んでいて活動が制限されたり、突然の激痛に襲われたりと爆弾を抱えて生活しているような恐怖を感じています。
そんな爆弾を抱えているような不安を取り除き、笑顔で生活できるようにまずは治療をおすすめしたいのです。

しかし、腰痛があるから腰だけ治療していても生活の質は向上しません。

なぜならば、腰痛の原因は不良姿勢による過度な腰への負担で腰を支える筋肉が疲労しているからです!

腰への過度な負担を取り除かなければ、普通に生活しているだけで腰の筋肉に疲労がどんどん溜まっていきます。
ですので、姿勢を改善して腰に掛かる過度な負担を取り除くことで腰痛になりにくい体をつくる必要があるのです。

 

腰痛がなぜ、姿勢を整えることで解消できるのか。説明していきます。
日本人は、農耕民族と言われる民族で主に田畑を耕して生活してきた民族の末裔です。ですので、体の構造上、前側の筋肉の方が発達しています。年を取ると背中が丸くなるのは前側の筋肉に引っ張られているからです。

前側の筋肉に引っ張られ、後ろ側の筋肉とのバランスが崩れると多くの場合スウェーバック姿勢と言われる姿勢をとります。
スウェーバック姿勢の特徴は、骨盤が後ろに倒れていることです。姿勢を横から見たときに顔が前に出るので、猫背が特徴になるのですが、実は骨盤が後ろに倒れていることが最も重要な特徴なのです。

 

実験してみましょう。背筋を伸ばして胸を張りシャキッとした姿勢をつくります。

その後、猫背にしてみましょう。すると骨盤が後ろに倒れていくのがわかりませんか?そう!猫背は骨盤が後ろに倒れているから起こる姿勢なのです!

 

では、骨盤が後ろに倒れると腰に何が悪影響なのでしょうか?
骨盤が後ろに傾くと背中側の筋肉が伸ばされる状態になります筋肉は縮んで固くなることでパワーを発揮するのですが、腰の筋肉は伸ばされているので縮むことができません。伸ばされている状態で腰を支える力を出していると筋肉はすぐに疲労します。そして、知らず知らずのうちに疲労が溜まり腰痛を発症しているのです。

 

正しい姿勢をつくり、骨盤が後ろに倒れていない状態になることで腰に掛かる過度な負担を取り除くことができるので腰痛から解放され抱えている爆弾を降ろすことができるのです。

 

名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院では、筋肉の疲労を取り除くためにマッサージ治療を中心とした物理療法を行い、骨盤を正しいポジションで支えられるように姿勢矯正を行います。さらに、姿勢を維持しやすくするために体幹の筋肉トレーニングを行っています。

腰痛が慢性的になっている方やぎっくり腰を繰り返している方は、名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院で治療しましょう。お待ちしております。

名古屋市のなごみ整骨院グループのホームページはこちら

名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院のホームページはこちら

腰痛の症状についてのページはこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院