むち打ち!事故後の自律神経の症状!|名古屋市昭和区御器所の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

むち打ち!事故後の自律神経の症状!

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

2021/07/05 | カテゴリー:スタッフブログ, 御器所院ブログ

名古屋市昭和区御器所にあるなごみ鍼灸接骨院御器所院 岩崎です。

今回は、むち打ち症と自律神経の関係についてお話します。

 

交通事故後は自律神経が乱れる!?ナース

交通事故により首を痛める方が多くいます。

交通事故に遭った方の約7割が「むち打ち症」というケガを負って悩まれています。むち打ち症には、大きく4種類に分けられます。

頸椎捻転型、頸椎捻挫型、バレー・リュー症候群、脊髄症状型に分類されます。その中で、自律神経と関係が深いのは、バレー・リュー症候群です。

バレー・リュー症候群は、交通事故により衝撃で首を痛めてしまい、首の骨から出ている自律神経(交感神経、副交感神経)を傷つけてしまい、自律神経症状が出てしまうケガです。

 

バレー・リュー症候群の症状

バレー・リュー症候群の主な症状は、頭痛、めまい、耳鳴り、疲労感、倦怠感、不眠などたくさん挙げられます。

バレー・リュー症候群の症状の特徴は、外傷を受けた部分ではなく、頭部を中心に全身にも広がって症状が現れるということです。それと症状の現れ方にも特徴があります。交通事故に遭ってから数週間経ってから症状が現れやすいです。

自律神経の中でも興奮性の自律神経である交感神経の働きが過剰になっていることで交通事故直後は身体も興奮して交感神経が優位になっている状態であるため交通事故直後は症状が現れにくいのです。

外傷であれば、レントゲンやMRIなどの検査機器で確認はできますが、バレー・リュー症候群のような自律神経が原因であるケガでは、レントゲンなどでは判断ができず、客観的な把握も難しく、詳しい原因ははっきりと解明されていないのが事実です。

 

 

なごみグループの治療

バレー・リュー症候群の原因が自律神経であるため、まずは自律神経を整えてあげることをしていきます。

鍼灸治療を用いながら、筋肉にアプローチすることやツボを使いながら全身の気の流れを良くしていくことで自律神経が整ってきます。

それと、自律神経は背骨から出ている神経です。身体の歪みがあることで神経の通り道を悪くしてしまうので、身体の歪み、筋肉のバランスも改善していきます。

身体の歪みは約8割が首に原因があると言われているため交通事故の衝撃で首の筋肉や関節周囲を痛めてしまったものをマッサージやコンピューター矯正を用いながら改善をしていきます。コンピューター矯正は、首の筋肉の硬さを計測して、ポイントに振動を与えます。

振動を与える事によって、刺激が脳に伝わり筋肉が緩むように人間の体に指示を出します。よって首の筋緊張がほぐれて、歪みを根本から改善していきます。

 

名古屋市昭和区御器所にあるなごみ鍼灸接骨院御器所院むち打ち症についてはこちら

 

名古屋市昭和区御器所駅近くのなごみ鍼灸接骨院御器所院はこちら

 

なごみ整骨院グループトップページはこちら

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

なごみ最新情報カテゴリー

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

交通事故治療専門サイト

交通事故治療専門サイト

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

交通事故のお悩みコーナー

トピックス

グループ院