肩こりには「僧帽筋」のストレッチを!|千種区池下の接骨院・整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

肩こりには「僧帽筋」のストレッチを!

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/06/28

名古屋市千種区池下・なごみ鍼灸接骨院池下院

 

名古屋市千種区池下駅2番出口スグにあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院の太田です。

 

本日も前回と同様に筋肉の紹介です!

 

今回は、肩こりの人におすすめしている

ストレッチと、緩めて欲しい筋肉について

名古屋市千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院が

お話していきます。

 

皆さんは「僧帽筋」という筋肉は

ご存知でしょうか?

 

僧帽筋とは…

首・肩の後部上方を覆っている胸郭後方の平らな筋肉です。

※画像をご覧いただけるとわかりやすいです

 

 

こちら筋肉をご覧いただくとわかりますが…

身体の中でも一際大きい筋肉となります。

 

身体の表層にある筋肉なので

肩を触ると大体、僧帽筋を触れている

ことになります。

 

ではこの「僧帽筋」は

肩こりとどのような関わりがあるのでしょうか?

 

僧帽筋の役割は…

重たい荷物を持ち上げるときに

肩甲骨がずれないようにロックする

 

首が下に向きすぎないように支える

 

肩甲骨を動かす、引き寄せる

 

背中が丸くならないように

真っ直ぐにする

 

などの役割があります。

 

カンタンに言うと

「姿勢の保持」に働く筋肉です。

 

そのため「僧帽筋」に何らかの障害

(筋力の低下・筋肉の損傷・血行不良による冷え)

があると上記の役割(姿勢の保持)が果たせず

肩こりに限らず様々な悪影響をきたします。

 

・姿勢が保持できず、首~肩が凝り固まる

・肩甲骨の動きが阻害され、背中が丸くなる

・背中が丸くなる影響で腰痛にも発展する。

 

大きい筋肉であるために

障害されると上半身全体に

症状が出現します。

 

上記の症状にならないためにも

ストレッチが必要になりますが

「僧帽筋」はどのようにストレッチしたら

いいのでしょうか?

 

名古屋市千種区池下ある

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院が

オススメしているのは

タオルを使用したストレッチです!

 

画像を御覧ください。

1タオルの両端をもち、頭の上に持ってくる

2タオルを引きながら肘を曲げて、

 背中にタオルを持ってくる

3これを3~5回繰り返す

 

タオルを使用することで

より筋肉に力が入るので

効果アップです♪

 

なごみ整骨院グループでは

万年の肩こりの根本改善を始め

五十肩、インピンジメント症候群などの

スポーツによるお怪我など

様々な症状に対応させていただいております。

 

肩に関してのお悩みがある方は

名古屋市千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院に

ぜひ一度お問い合わせください。

052-753-7063(当日予約受付中)

 

なごみ整骨院グループのHPはこちら

 

なごみ鍼灸接骨院池下院の詳細はこちら

 

肩こり施術の詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院