頭痛に対する整体と頭痛の出やすい年代|名古屋市守山区小幡の整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

頭痛に対する整体と頭痛の出やすい年代

2021/07/26 | カテゴリー:スタッフブログ, 小幡院ブログ

 名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院の松岡です。
昨今、頭痛でお悩みの方が多くみえます。
小・中学生でも頭痛の症状を訴える患者さまが増えているため、本日は頭痛の種類と年代別の症状をお伝えします。ぜひ、ご覧ください。

頭痛の種類…
 1.緊張型頭痛
頭痛の中で最も多い頭痛です。痛みの特徴は、孫悟空の輪っかで締められるような全体的な痛みです。主に頭部の筋肉、筋膜の収縮により発症します。首こり、肩こりも同時に出現し、後頭部にかけてコリ感や痛みが出ます。痛みまでいかなくても、重い感じ、頭重といった症状も出ます。
原因は、頭部、首肩の筋肉の過緊張、コリや、心的ストレス、睡眠不足などがあります。病院や専門外来の検査では異常がみられません。触診で、首肩の過緊張、コリが見られます。自律神経症状が大いに関係しているケースでは、首肩の過緊張が認められないこともあります。
通常の頭痛薬、鎮痛剤で痛みは収まりやすいです。軽い運動やストレッチ、ホットパック、入浴などで寛解することが多いです。

2.片頭痛
緊張型頭痛についで多い頭痛です。症状は突然発作的に現れます。心臓からの血流に合わせたズキズキとする拍動性の頭痛です。吐き気や気持ち悪さ、めまいも現れることもあります。光や音に敏感になります。前駆症状として、目がチカチカする、閃輝暗点が出ることもあります。緊張型頭痛と違い、運動や動作、頭の位置により、拍動が強くなったりすると頭痛は強まります。
原因は、脳神経付近の血管が拡張して、その刺激により頭痛を出現させると考えられています。ですの、温めたり、運動などの血流を増加させることは、症状の増悪につながります。
頭痛外来などで片頭痛の診断を受けると、予防薬や鎮痛剤が処方されます。

3.群発頭痛
頭や目の奥、周りに激痛が現れます。原因は、未だにわかっていません。夜や夜中に多発し、数日に渡り繰り返します。原因がわかっていないため、有効な施術法もありません。


母親が片頭痛もちの場合、子どもが片頭痛体質、つまり脳の過敏性を受け継ぐ確率は7割ともいわれています。
年代別に現れる症状は…
小児期
片頭痛の発作時間が短く、1〜2時間、長くても6時間ほど。頭痛以外の症状が現れるケースも多く、乗り物酔いしやすい、熱けいれんを起こしやすい、寝言が多い、落ち着きがないなどが挙げられる。

思春期(女性)
初潮が始まる頃から片頭痛が起こりやすくなる。この頃の頭痛は、大人と比べて、吐き気や嘔吐などの随伴症状が顕著ではないのが特徴。痛みもだらだら続くことが多い。

20〜40歳(女性)
片頭痛の発症には女性ホルモンが影響しているため、性成熟期にあたるこの時期には、本格的な片頭痛が現れる。

更年期(女性)
女性ホルモンが減少する更年期以降は、発作的に片頭痛が起きることはなくなり、再度だらだらとした痛みになる。耳鳴りやめまい、抑うつ感などの症状として現れることも。

高齢者
加齢に伴い脳の血管が硬くなることで脳血管周囲のセンサーである三叉神経への刺激が減り、片頭痛はほとんど起こらない。ただし、脳過敏の症状として、耳鳴り(頭鳴)やめまい、抑うつ感などの他、性格が激しくなるなども起こり得る。

 

現在、名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院には学生さんからご高齢の方まで様々な頭痛のお悩みをお持ちの方がご来院されています。

なごみグループでは鍼治療頚部の施術だけでなく全身の状態を診察し施術を行います。

症状には個人差がありますが、長期にわたる頭痛や痛みの強い場合は名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院へご相談下さい。

なごみ整骨院グループ

名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院

頭痛の詳細はこちらから

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

なごみ最新情報カテゴリー

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

交通事故治療専門サイト

交通事故治療専門サイト

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

交通事故のお悩みコーナー

トピックス

グループ院