整体による野球肩の原因と症状について|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

整体による野球肩の原因と症状について

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/08/04

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

斯波です。こんにちは!

今回は、整体の対応症例で

スポーツ障害に含まれる

野球肩についてお伝えします。

 

 

 

 

 

野球肩は、ボールを投げる動作に伴って

肩関節周辺に発生する痛みの総称です。

 

投球障害肩ともいわれます。

野球の投手に多くみられる症状ですが

テニスやバレーボール、ハンドボール

やり投げなどの競技でも発症します。

 

 

野球肩の原因のほとんどは

肩の使いすぎによるものが多いです。

野球肩は投球という肩に負担のかかる動作を繰り返し

行うことにより関節や筋肉に

小さな損傷が重なることで生じます。

 

投球動作ではとても速いスピードで腕が回転するため

その動作自体が肩に大きな負担をかけます。

柔軟性筋力はもちろんのこと

 

投げ過ぎ

悪い投球フォーム

適切でないコンディショニング

 

など、どれか一つ当てはまっていれば

野球肩になるリスクが増えてしまいます。

 

 

投球時の痛みから始まって、悪化すると日常生活で

少し肩を動かすだけでも痛みが走るようになります。

投球動作は、肩関節を中心にした動きです。

 

肩関節は、私たちのからだの中で最も可動域が大きく

あらゆる方向へ自由自在に動かせる関節です。

 

それゆえに、たくさんの筋肉や靱帯が複雑に

組み合わさった、繊細な構造をしています。

 

また投球動作は全身を使った動きになるため

肩周りだけではなく下半身や体幹などの状態

動きのつながりが悪いと結果的に

野球肩を招くことにつながってしまいます。

 

 

オーバーユースや不備のあるフォームで肩関節に

過度の負担をかけ続けると

肩周りのインナーマッスルである腱板や

関節唇と呼ばれる軟骨に炎症や損傷をきたし

痛みをもたらします。

 

投球動作中に痛みが生じたら、まずは冷やすなどの

応急処置を行い

練習量や運動強度は適切か

正しいフォームで投球できているか

肩甲骨周りの柔軟性は保たれているか

筋力は低下していないか

をチェックしましょう。

 

 

 

 

実際に改善していくために

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

メニュー内容をこちらでご紹介しております。

気になる方はクリックをお願い致します!

 

野球肩の詳細はこちら!

 

 

 

 

 

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院では

皆様の健康のため、お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

 

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページ

なごみ整骨院グループのトップページ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院