整体<シンスプリント>の原因とは何か|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

整体<シンスプリント>の原因とは何か

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/10/25

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

斯波です。こんにちは!

今回は、整体の対応症例で

スポーツ障害に含まれる

シンスプリントについてお伝えします。

 

 

 

 

シンスプリントとは陸上競技の中・長距離の選手や

サッカー、バスケットボールなどの

走ることの多い競技の選手でみられます。

 

中学生、高校生の選手に多くみられ

特に新人選手に発生することが多いです。

                    

ランニング動作などで疲労がたまった時に

発症しやすく、スネの内側に痛みの起こる障害です。

 

運動時および運動後にスネの中央から

スネの内側の下1/3を中心に

縦長の範囲で痛みがおこる障害です。

脛骨過労性(疲労性)骨膜炎とも呼ばれていました。

                    

                       

ヒラメ筋、後脛骨筋、長趾屈筋などの

ふくらはぎの奥にある筋肉や筋膜の

繰り返し加えられる牽引ストレスによる

脛骨(スネの内側の骨)の骨膜の炎症です。

                

             

症状として、初期はスポーツ後の上記部位の

違和感ですが、症状が進行すると疼痛のため

スポーツ活動が困難になり、重度になると

うずくような安静時痛が続くこともあります。

 

同部位に限局した強い痛みが続く場合は

疲労骨折との鑑別が必要です。

 

痛みが続く場合は早めに病院を受診しましょう。

オーバーユース症の1つであり

繰り返しのランニングやジャンプを

過度に行った場合に発症しやすい障害です。

                  

               

過度の運動量、運動時間、運動内容

日数またはフォームの変更、硬い路面

薄く硬いシューズ(踵の摩耗)

下肢の形態異常(O脚、回内足、扁平足など)

下腿三頭筋の柔軟性低下

股・膝・足関節の柔軟性低下、足関節可動制限などが

発生の誘因となります。

              

 

このうち、新入部員などにみられる

急激な運動量増加が一番

悪い影響を及ぼします。

 

思い当たる点がある人は、すぐに改善しましょう。

 

 

 

 

 

実際に改善していくために

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

メニュー内容をこちらでご紹介しております。

気になる方はクリックをお願い致します!

 

シンスプリントの詳細はこちら!

 

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院では

 

皆様の健康のため、お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

 

 

 

 

 

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページ

なごみ整骨院グループのトップページ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院