ぎっくり腰の原因と対処法について|名古屋市昭和区吹上駅近くの接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

ぎっくり腰の原因と対処法について

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/11/15

名古屋市昭和区吹上駅近くのなごみ鍼灸接骨院吹上院の髙栁です。

こんにちは!

最近、朝や夕方から寒くなってきましたね。皆さまは体調は崩していないですか?

皆さまは、腰が痛くなることはありませんか?

今回は、「ぎっくり腰になる原因、対処法」についてご紹介していきます。

 

ぎっくり腰になる原因はさまざまな要素が考えられます。

「筋肉」「骨格」「血行」「筋膜」「ストレス」などが考えられます。

 

血行不良による腰痛yjimage (1)

運動不足や肥満、きつい下着などで筋肉の血行が悪くなる為に起こります。筋肉に疲労が溜まってこわばったままだと筋肉が血管を圧迫するので血行が悪くなります。例えば、長時間同じ姿勢でのデスクワークなど同じ姿勢が続くことによって腰への負担がかかり、筋肉が張りやすくなります。

予防法としたら、腰周りのマッサージやお風呂などで身体を温まることによって筋肉の血流が良くなります。また、冬場になると冷えを感じる方が多くなります。冷えは身体にとっては大敵になります。しっかりと身体を普段から温めることを意識しましょう。

 

筋膜による腰痛

筋膜とは筋肉の束を包んでいる膜のことで、この筋膜が硬くなっていることが原因でぎっくり腰になる方がいらっしゃいます。上記で述べた筋肉の血流の悪さと同じように、筋肉が張りやすい方、身体が硬い方は筋膜が硬くなります。

予防法は、エクササイズやウォーキングがおすすめです。定期的に身体を動かすことによって筋肉の柔軟性が出て、身体は柔らかくなります。

 

ぎっくり腰になってしまったら

ぎっくり腰になってしまったら、RICE処置をします。ぎっくり腰になった時の対処法で今後の治り具合が変わってきます。

Rest(安静):痛みが酷い時は、無理に動かずに一番楽な姿勢で安静にしてください。

Ice(冷やす):患部を氷で10~15分冷やします。感覚がなくなるまで冷やします。ぎっくり腰になった時は、患部は炎症が起きています。冷やすことで炎症を抑えることができます。間違っても温めないでください。悪化してしまいます。

Compression(圧迫):患部を圧迫します。圧迫することで炎症を抑えます。

Elevation(挙上):内出血による腫れを防ぐことができます。

 

名古屋市昭和区曙町のなごみ鍼灸接骨院吹上院の治療

名古屋市昭和区吹上駅近くのなごみ鍼灸接骨院吹上院では、ぎっくり腰の治療を行っています。痛みを早期に改善できるように鍼灸治療や超音波治療を行います。さらに、ぎっくり腰は再発しやすので、筋骨バランス矯正法で身体の歪みを改善してぎっくり腰を繰り返さないようにしていきます。

 

なごみ整骨院グループの詳細はこちら

名古屋昭和区曙町のなごみ鍼灸接骨院吹上院の詳細はこちら

ぎっくり腰についての詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院