外反母趾はどんな状態?対策はあるか?|千種区池下の接骨院・整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

外反母趾はどんな状態?対策はあるか?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/12/17

千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院の太田です。

こんにちは!

 

今回は「外反母趾」について

お話していきます。

 

よく聞く足の変形で

ヒールを履いている女性に多いのが

特徴ですね。

 

足の変形なので

変形した状態で日常生活を過ごしていると

足の痛み、骨盤の歪みなども出現し

全身症状へと変化していきます。

 

外反母趾の治療は

保存療法か手術療法が選ばれますが

どちらにしても長期間のケアが必要です。

 

今回は「外反母趾」にならないための

対策についてお話したいと思います。

 

千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院が

お話してきます。

 

外反母趾にならないための対策

・足の裏をほぐす

・足の指を動かす

・ヒールを控える

 

よくネットにも書いてあるものですが

足の指がしっかり動かすのが重要です。

 

なぜなら

足の裏、足の指の硬さは

外反母趾だけでなく

扁平足、開張足など

様々な足の歪みに

繋がっていくからです。

 

そして

扁平足などの足の歪みは

外反母趾のリスクを高めます。

 

外反母趾は変形なので

一度進行すると

なかなか症状が改善しません。

 

日頃のケアが重要でしょう。

 

ケアの方法ですが有名なのは

足の指でタオルを掴む

トレーニング「タオルギャザー」や

 

足裏を健康マットでほぐすなども良いでしょう。

簡単なものを継続していくのがいいですね。

実は

外反母趾の症状は

変形部分の痛みだけでなく

実は全身症状にも繋がります。

その一つに身体の歪みが強く出てきます。

 

足には身体がぶれないように

支える役割もありますので

扁平足のような足の歪み、

外反母趾のような変形がある人は

猫背、巻き肩、ストレートネックなど

身体の歪み出ていることが多いです。

 

これらの身体の歪みは

肩こり、腰痛、膝痛の発症原因になったり

急性症状である、ギックリ腰、寝違えの

リスクを高めます。

 

千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院では

そういった身体の歪みを取り除き

身体の不調の根本改善を目指しております。

外反母趾に対しても

痛みを軽減する適切な運動

疼痛緩和などの施術もございますので

そちらもご相談してくださると幸いです。

 

外反母趾の治療、及びリハビリを

継続している人で

肩こり、腰痛、膝痛が気になる人

猫背などの身体の歪みが気になる人は

 

千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院に

お問い合わせ下さい。

 

なごみ整骨院グループのHPはこちら

 

なごみ鍼灸接骨院池下院の詳細はこちら

 

なごみ鍼灸接骨院池下院の整体の詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院