足のしびれの種類と特徴をご紹介します|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

足のしびれの種類と特徴をご紹介します

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/03/07

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

斯波です。こんにちは!

今回は、足先のしびれについて

お伝えします。

 

 

 

 

 

 

足のしびれは直接、神経が圧迫される

神経性』の場合と

血管が圧迫されて神経への血流が悪くなる

血管性』の場合の2つに分けられます。

 

 

神経性』の場合はその名の通り

神経のどこかに異常があり、これが

しびれの症状を引き起こすということになります。

神経性のしびれは

椎間板ヘルニアなどが原因で起こります。

 

 

血管性』のしびれの場合は

血管の障害により血流が悪くなった結果

症状が出てきます。

血管が圧迫されて

神経への血流が悪くなると

痛みやしびれが起きるのです。

 

 

・足根管症候群による足のしびれ

足根管症候群とは

かかとや足の裏に通っている神経が圧迫されたり

損傷したりして足首やつま先が

痛くなったりする状態です。

 

この神経は「後脛骨神経」といい

ふくらはぎからかかと近くを通り

足の裏へと走っています。

そのため、この神経が炎症を起こすと

足首やつま先に痛みやしびれが起きます。

 

 

・椎間板ヘルニアでの足のしびれ

椎間板ヘルニアの症状としては

「腰痛」が一般的ですが

腰から足にかけてのしびれもよく知られています。

 

椎間板とは背骨の椎骨と椎骨の間の

クッションの役目を果たす軟骨のことです。

 

ところが、ある程度の年齢になってきますと

誰でもこの椎間板が老化現象を起こしてきます。

これがひどくなると、しばしば椎間板が

うしろや横に飛び出してヘルニアを起こします。

 

椎間板ヘルニアが神経を圧迫しますと

その結果として足がしびれたりします。

 

 

・糖尿病によるしびれ

糖尿病の神経障害で、主に末梢神経が侵されます。

手足にしびれやこむら返り

走るような痛みがあれば要注意です。

 

神経障害の初期に多い症状は

指先や足先がなんとなくジンジンする感じや

足の裏に1枚紙を貼ったような感じがすること

あるいは痛みやしびれ感

神経痛があるといった症状です。

 

また、この神経障害が起こると

次第に痛みを感じる神経が鈍くなって

心筋梗塞など重大な病気にかかっても

それに気付かないことがあります。

 

 

特に注意したいのは足のしびれです。

足の動脈が動脈硬化のために細くなったり

あるいは詰まったりしている場合

足がしびれたり、足が冷たく感じたりします。

 

この場合の特徴的な症状は

しばらく歩いていると足がしびれたり

痛んだり、あるいはふくらはぎが突っ張り出して

歩けなくなってしまいます。

 

そしてしばらく休んでいると

楽になってまた歩けるようになり

また、しばらく歩くと痛くなってということを

繰り返します。

 

 

 

 

 

 

では実際に改善していくために

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸

接骨院砂田橋院メニュー内容

こちらでご紹介しております。

気になる方はクリックをお願い致します!

 

脊柱管狭窄症の詳細はこちら!

 

 

 

 

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院では

皆様の健康のため、お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

 

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページ

なごみ整骨院グループのトップページ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院