ぎっくり腰を繰り返す方の対処法|名古屋市昭和区吹上駅近くの接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

ぎっくり腰を繰り返す方の対処法

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/04/20

名古屋市昭和区吹上駅近くのなごみ鍼灸接骨院吹上院の髙栁です。

こんにちは!

今回は、「ぎっくり腰を繰り返す方の対処法」についてご紹介していきます。

 

厚生労働省の調査において、何らかの自覚症状を訴える方の割合が男性1位、女性2位が腰痛となっています。

腰痛をお持ちの方の中でも、ぎっくり腰を経験された方は多いのではないでしょうか。

 

ぎっくり腰とは?

ぎっくり腰は、正式名称「急性腰痛」と呼ばれています。

重い物を持ち上げた時、顔を前かがみでしていた時、中腰で仕事をしていた時、同じ姿勢で作業をしていて動かした時などのケースでぎっくり腰が発症されています。

腰は、5つの骨腰椎が積み重なって出来ています。

その骨と骨の間にあるクッションの役目をしている椎間板や関節、その周りの筋肉が問題となり、腰に痛みが発症します。

ぎっくり腰から椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などに繋がることがあるのでしっかりと治療が必要です。

 

ぎっくり腰の病態

ぎっくり腰なった場合、患部はどのようになっているのでしょうか。

ぎっくり腰に代表される腰痛は、筋肉性のものや椎間関節性のもの、腰椎すべり症や椎間板ヘルニアなどもあります。

しかし、実は画像やMRIなどを用いても約85%は原因不明とされているのです。

名古屋市昭和区吹上のなごみ鍼灸接骨院吹上院で多くの腰痛患者様を診させて頂いていますが、個人的には筋肉や筋膜及び関節部のアプローチをして多くの方が改善しているので、確実な原因でないにしろ、筋肉と関節部の要因が多いように思います。

 

ぎっくり腰の対処法

ぎっくり腰になってしまったら、まずは安静やアイシングなどの対応をして接骨院や整骨院に行くようにしましょう!

痛みが軽減したからといって、自分で放置してしまうと1年以内に4人に1人は再発しているというデータもあります。

例えばくしゃみや前屈みになった瞬間にぎっくりになってしまった方も、根本的には普段の姿勢や体の使い方が起因して痛めてしまっているパターンがほとんどです。

なんども繰り返し痛めている方は、この不良姿勢や仕事などでの負荷のかかる体の使い方を改善するだけで、大きく改善するパターンが多く見られます。

接骨院の先生は、柔道整復師や鍼灸師という国家資格を持った体のプロです。

決して自分で判断して軽く扱わないようにして、根本的な改善をおこなっていく必要があるのです。

ぎっくり腰でお困りの方は、名古屋市昭和区吹上のなごみ鍼灸接骨院吹上院へ一度ご相談ください。

 

 

名古屋市昭和区吹上のなごみ鍼灸接骨院吹上院はコチラ
なごみ整骨院グループの詳細はコチラ
ぎっくり腰の詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院