腰痛に関わる関節・筋肉について|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

腰痛に関わる関節・筋肉について

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/06/21

名古屋市東区砂田橋

(市営地下鉄茶屋ヶ坂駅・砂田橋駅から徒歩8分)の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院の

斯波です。こんにちは!

今回は、腰痛についてお伝えします。

 

 

 

 

 

・姿勢によって腰椎にかかる負荷について

人間は、地球上に生活して重力の影響を

常に受けている関係上

少なからず体には負荷がかかっています。

 

その負荷は、体勢によって変化し

負荷が強すぎたり長時間にわたって

負荷がかかってしまった時には

体に痛みとして出てくることがあります。

 

イスに座る姿勢でも同様で

どんなに正しいといわれている姿勢で

座っていても腰に対する負荷は

なくすことはできません。

 

仰向けで寝姿勢が最も負荷が小さく

座位での屈み+物を持ち上げる姿勢が

最も負荷が大きいです。

 

仕事中に多いデスクワークでの

不良姿勢では185%

立って重いものを持ち上げる姿勢は

220%と腰椎にかなり負担が

かかっているのが分かります。

 

 

 

 

・腰痛に関わる関節で重要なもの

腰痛に関わる関節で重要なものが

腰椎・骨盤・股関節です。

 

不良姿勢や運動不足などで

腰椎や骨盤のバランスが悪くなり

股関節の動きが悪くなると

体を曲げる・反る・回すなどの動きが

スムーズにできなくなり

日常生活の動きが負担となって

腰椎の関節表面や

周りの靭帯組織に痛みが生じます。

 

また、背骨の歪みによって筋力の弱化や

不必要な筋肉の緊張を

引き起こしていることもあります。

 

筋肉や筋膜は疲労が溜まり固まると

血行不良で酸欠状態に

なってしまい痛みがでます。

 

 

 

 

 

・こりや痛みを引き起こすメカニズム

こりや痛みを引き起こすメカニズムは

血流の悪さが原因となる事が多いです。

 

筋肉や関節が上手く動かないと血液が滞り

栄養不足・酸欠のような状態に陥ります。

 

ストレスを感じた筋肉や関節は

脳にヘルプサインを送りますが

その際にこりや痛みとして

感じると言われています。

 

この状態が繰り返されると

筋肉の緊張(コリ)が定着してしまい

少しの負荷がかかっただけでも

辛く感じることが多いです。

 

また、長時間の座った状態や

立っている状態が続くことは

筋肉の持続収縮を招きます。

 

 

 

 

 

実際に腰痛を改善していくために

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

メニュー内容をこちらでご紹介しております。

気になる方はクリックをお願い致します!

 

腰痛の詳細はこちら!

 

 

 

 

名古屋市東区砂田橋(市営地下鉄茶屋ヶ坂駅

砂田橋駅から徒歩8分)の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院では

皆様の健康のため、お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

 

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページ

なごみ整骨院グループのトップページ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院