肩こりが辛いと偏頭痛になる…対処は?|千種区池下の接骨院・整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

肩こりが辛いと偏頭痛になる…対処は?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/06/21

千種区池下駅、今池駅近くににあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院の太田です。

こんにちは!

 

今回は

「肩こり」と「偏頭痛」について

お話ししていきます。

 

梅雨に入り、湿度の影響で

気圧が下がり様々な不調が出てきますね。

 

特に皆さんのお悩みで多いのが

「肩こり」と「偏頭痛」です。

早く梅雨があけるよう願うばかりですね…

そもそものお話ですが

なぜ気圧が下がると

「肩こり」や「偏頭痛」が

出てくるのでしょうか?

それぞれ対処法があるのでしょうか?

 

これらについて

千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院が

お話していきます!

 

それでは

なぜ気圧が下がると肩こりや偏頭痛といった

症状がでてくるのかについてお話をしていきます。

 

一概にこれが原因です!と

言い切れるものはありませんが

偏頭痛の原因で一番考えられるのが

「血管の拡張」と言われています。

 

気圧の低い山や標高の高い場所に

スナック菓子の袋を持っていくと

パンパンに膨れますよね、

 

それと同じ原理で血管も膨れます。

膨れた血管が頭部の神経を圧迫することで

偏頭痛が生じると言われています。

また自律神経の働きにより

膨れあがった血管を抑えようとして

筋肉を過度に収縮させます。

この影響で肩こりが生じるとされています。

 

まとめると

梅雨に入り、気圧が下がると

血管が膨らみ偏頭痛、肩こりが

生じる…ということです。

 

では、どのように対処すれば良いでしょうか?

 

原因が「血管拡張」ですので

血管を広げないようにすることが必要です。

 

オススメのセルフケア!

 

特に偏頭痛が生じている場合には

「疼痛部を冷やす」のが良いです。

 

冷やすことで一時的に血管を収縮させ

痛みを軽減できます。

それと並行して、頭痛薬を服用すれば

なお、疼痛緩和効果が期待できます。

 

肩こりに関して言うと、

基本は身体を温めるのが良いですが

偏頭痛が併発している場合

身体を温めると偏頭痛を悪化させる

おそれがあるので注意ください。

 

冷やしても頭痛が治まらない

温めても肩こりが改善しない場合は

気圧の変化以外にも

骨格の歪み、身体の使い方など

別の要素が考えられます。

 

それでは最後に!

名古屋市千種区池下、今池駅近くにあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院でおこなわれる

肩こり・偏頭痛施術についてです!

 

名古屋千種区にあります

なごみ整骨院グループの腰痛施術は

患者様の症状に合わせた施術を組み立てる

オーダーメイドの施術となります。

 

肩こり・偏頭痛が気になる方は

名古屋千種区にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院に

おまかせ下さい!

 

なごみ整骨院グループのHPはこちら

 

なごみ鍼灸接骨院池下院の詳細はこちら

 

なごみ鍼灸接骨院池下院の整体の詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

ブログ監修者: 半崎翔大

コメント: 池下院・砂田橋院の投稿の監修をします!スポーツ障害から美容まで幅広く発信していきますので、楽しみにしてください!

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院