低気圧による頭痛の影響はどれくらいか?|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

低気圧による頭痛の影響はどれくらいか?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/09/06

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

(市営地下鉄茶屋ヶ坂駅・砂田橋駅から徒歩8分)

斯波です。こんにちは!           

今回は                 

低気圧からなる頭痛について

お伝えします。

                    

 

 

                            

 

低気圧頭痛・不調の主な原因としては

気圧の変化が関係しています。

気圧の変化感じ取るのが

耳の奥にある内耳になります。

 

内耳がセンサーのような役割をしていて

脳の中枢にある自律神経に気圧の変化を伝えます。

自律神経には交感神経と副交感神経がありますが

特に気圧の変化が影響するのは交感神経です。

 

この内耳のセンサーが敏感だと

わずかな気圧の変化でも脳に対して

過剰に伝わってしまいます。

 

その結果、頭痛、めまい、肩こり

ぜん息、うつ病といった様々な症状があらわれます。

 

 

 

 

 

 

低気圧による体の不調の中では

片頭痛の患者様がとても多く

代表的といってもいい病気です。

 

脈を打つようなズキン、ズキンという

「脈動性」の強い痛みが特徴です。

片頭痛といっても、頭の片側だけでなく

両側に起こることもあります。

 

気圧の変化を感じると脳の血管が拡張し

脳の一番外側にある硬膜に分布している三叉神経が

興奮し、痛み物質が放出されます。

 

放出された痛み物質に反応して

さらに血管が拡張します。

このようにして血管拡張の悪循環が起こり

脈打つような強い痛みが生じると考えられています。

 

 

 

 

 

 

天気痛の予防には

耳の温めやマッサージがおすすめです!

耳の周りの血行が悪くなると

内耳がむくんで過敏になり

天気痛を起こしやすくなります。

 

そのため天気痛が起こりそうな時は

内耳の血行をよくすると効果的です。

 

ご自身でケアをする場合は

耳にホットタオルや温かいペットボトルを当てたり

耳の後ろにあるツボ「完骨」のあたりを

温めたりするのがおすすめです!

                           

 

 

 

 

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院

(市営地下鉄茶屋ヶ坂駅・砂田橋駅から徒歩8分)

では皆様の健康のため

お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

                   

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

                  

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページ

なごみ整骨院グループのトップページ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

ブログ監修者: 半崎翔大

コメント: 池下院・砂田橋院の投稿の監修をします!スポーツ障害から美容まで幅広く発信していきますので、楽しみにしてください!

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院