頭痛、吐き気がする場合の対処法とは?|千種区池下の接骨院・整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

頭痛、吐き気がする場合の対処法とは?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/11/25

名古屋市千種区池下駅、今池駅近くにあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院の太田です。(11/25投稿分)

こんにちは!

 

今回は

吐き気を伴う頭痛の対処法について

お話していきます。



 

年末が近づくにつれ皆さん仕事や

私用が忙しくなっているかと思います。

 

忙しくなってきた時に

よく出てくるのが頭痛です。

 

頭痛にも様々なタイプがありますが

今回は吐き気を伴う頭痛について

お話します。

 

吐き気の伴う頭痛はどういったものなのか?

吐き気がある場合はどんな対処をすべきか?

 

その部分について

名古屋市千種区池下駅、今池駅近くにあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院が

お話していきます!

 

吐き気が伴うのはこんな頭痛

 

吐き気が伴う場合は「片頭痛」を疑います。

 

片頭痛は何かしらの原因で

血管が過度に拡張し

周辺の神経を圧迫することで

ズキンズキン、ドクンドクンと

表現するような痛みが出現します。

 

血管が拡張してしまう原因は様々ですが

 

・天候、気圧の変化

・ストレス

・水分不足

・眼精疲労

 

最近はこういった要因が考えられます。

 

では片頭痛が生じた時に吐き気が伴うのは

どういった要因が考えられるのでしょうか?

 

考えられるのは「三叉神経」の働き

 

三叉神経は脳神経の1つ。

「眼神経」「上顎神経」「下顎神経」

の3つに枝分かれします。

 

吐き気を伴う頭痛の場合

三叉神経の働きが活発になりすぎて

生じると考えられます。

 

吐き気以外にも

目の奥が血管が拍動したかのように

ズキズキ痛んだり、涙が勝手に流れたり

鼻水がでたり…こういった症状も

併発します。

 

ではこういった頭痛が生じた場合は

どんな対処をすべきでしょうか?

 

まずは

・安静にし患部を冷やす

・市販の頭痛薬を服用する

 

この2つは一般的な片頭痛の対処法で

多くの場合、この方法で緩和が見込めます。

 

しかし頭痛が三叉神経によるものだと

上記のセルフケアでは緩和されません。

 

なので

上記のセルフケアをおこない

改善が見込まれなかった場合は

専門機関への受診が必要です。

この場合だと頭痛外来や脳神経外科に

受診するのが良いでしょう。

 

適切な診療と検査を受けて下さい。

 

頭痛は起きてしまってからの対処よりも

起きる前にどれだけ対処できるかが重要です。

 

もしも頭痛でお悩みの方

これから頭痛がでない状態をつくりたい方は

 

名古屋市千種区池下駅、今池駅近くにあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院に

おまかせ下さい!

 

名古屋市千種区池下駅、今池駅近くにあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院は

独自の矯正法をもちいて

骨格から症状を改善へと導きます!

 

気になる方は

名古屋市千種区池下駅、今池駅近くにあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院に

ご相談ください!

 

なごみ整骨院グループのHPはこちら

 

なごみ鍼灸接骨院池下院の詳細はこちら

 

頭痛施術の詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

ブログ監修者: 半崎翔大

コメント: 池下院・砂田橋院の投稿の監修をします!スポーツ障害から美容まで幅広く発信していきますので、楽しみにしてください!

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院