産後に起きやすい腱鞘炎 | 名古屋市の「なごみ整骨院・接骨院グループ」

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

産後に起きやすい腱鞘炎

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2016/07/01

こんにちは!なごみ鍼灸整骨院の中西です!

なごみに来られる患者様にはお子様連れの患者様が多く来院されます。

その際、よくお子様をだっこしながら来院される方も多く、腕のところに痛みが出る患者様もいらっしゃいます。

なので、今回は産後に起こる腱鞘炎について紹介します。

 

腱鞘炎とは?

 

親指のところにはいくか「腱」というものがありそれが「腱鞘」というトンネルの中をとおって骨についています。

この「腱鞘」と呼ばれる部分が腫れたりすると腱と腱鞘が互いに摩擦をおこし痛みを生じさせます。

この状態を腱鞘炎といいます。

050454

 

なぜ産後に多いの?

 

それは、女性ホルモンが大きくかかわっています。

そのホルモンとはプロジェステロンというものです。

このプロジェステロンは産後、出産のためにゆるんだ子宮や骨盤を

もとの位置にもどす働きがあります。

その際、腱鞘を収縮させ子宮や骨盤を元の位置に戻そうとするのですが

ホルモンというのは全身に作用するものです。

そのため、出産とは関係ないところも収縮させるので手首の腱鞘が狭くなり摩擦が起きやすく腱鞘炎を誘発しやすくなってしまうのです。

 

なごみでは・・・

 

腕の炎症を抑えるための微弱電気や筋肉の張りを和らげるための超音波治療

行っております。

産後、腕に痛みが出た方や指が動かしづらいなと感じたらなごみグループへご来院ください!!

詳しくは腱鞘炎のページへ

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院