膝の内側が痛い・・・。もしかして鵞足炎? | 名古屋市の「なごみ整骨院・接骨院グループ」

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

膝の内側が痛い・・・。もしかして鵞足炎?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2018/12/11

こんにちは、なごみ整骨院グループです。
本格的に夏入りして、暑い日が続いきますね。

みなさん、夏だからと言って練習前のアップや練習前後のスト レッチをおろそかにしていませんか?

しっかり体を温めてストレッチしないと怪我しますよ。

そんな中、今回はハムストリングス(太ももの裏側)を伸ばすストレッチなどで膝の内側が痛む、鵞足炎につ いて紹介したいと思います。

komuragaeri

 

鵞足炎とは?

縫工筋、薄筋、半腱様筋という3つの筋肉が腱となり膝の内側に付着します。

3つ の筋肉が集中している状態を膝の後ろ側から見たときに鵞鳥の足の形に見えるので、「鵞足」と呼んでいます。

サッカーのキックや膝の曲げ伸ばし、急な方向転 換、平泳ぎのキックなどの動作で鵞鳥部の骨と腱、腱と腱がこすれ合いストレスがかかる事で炎症が起きて、痛みがでます。
その他にも、足の内側に重心が傾いている方、踵の骨が内側に傾いている回内足、アスファルトのような硬い地面でのランニングなども痛みの原因となります。


ucなごみグループでの治療

痛 みや炎症がある局所には超音波や微弱電気といった特殊な電気を用いたり、鍼やお灸などで治療します。

正しいストレッチやランニングの際の足の着き方など膝 に負担が掛からないトレーニングなども指導します。

また再発防止の為、足のアーチを作り負担を減らす機械、ソラーチや全身のバランスを整える矯正を用いて 怪我しない体作りをサポートします。

 

超音波治療の詳しいページはこちらへ

5D4_51161所属院 なごみ鍼灸接骨院 砂田橋院

氏名 常峯 基史

所有資格 はり師きゅう師

2018年12月11日更新

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院