夏に多い事故は? | 名古屋市の「なごみ整骨院・接骨院グループ」

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

夏に多い事故は?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2019/03/26

お盆も過ぎ夏休みも残り少なくなりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

お盆休みの疲れや、寝苦しい夜が続いて寝不足になったり・・・

また、夏は開放的になりやすく、飲酒の機会も増えます。

いつも以上に安全運転を心がけましょう。

 

暑さからの疲労による過労運転

暑さにより自覚のないうち疲労がたまって、事故につながることもあります。

ぼんやり運転や、居眠り運転が原因の事故も多くなります。

運転中に眠気や疲れを感じた場合は早めに休憩をとるなどして、安全運転につとめましょう。

 

過労運転には基準がある

 

過労運転と認定される基準というものが設けられていて、これを違反すると重大な罪に問われる可能性があります。

例としては仕事で運転を行なっている人の一ヶ月の拘束時間が293時間を超えてはいけないという基準がありますし、

もっと掘り下げると1日の拘束時間は13時間以内で残業するとしても16時間以内でないといけません。

この基準を違反すると、違反点が25点も減点されるので一発で免許取り消しになります。

また、3年以下の懲役や50万円以下の罰金も科されるので過労運転にならないように注意していきましょう!

 

koutsu_jiko_car_man

夏特有の無謀運転


夏は特有の開放感から、スピードの出し過ぎや飲酒運転を招きやすい季節です。

どちらも重大な事故につながる危険な行為です。

少しくらい・・という軽い気持ちで無謀な運転をしないようにしましょう。

 

夏の急な天候変化

 

夏は急な雨(ゲリラ豪雨)に見舞われることがあると思いますが

その時に気を付けておきたいところがあります。

雨天時の運転での気を付けたいドライバーの心理

・急ぎすぎない、無理な追い越しをしない 

・歩行者の動きに十分注意する

・車両の雨対策を行い余裕をもって運転をする

この3点が重要です。

その中でも特に急に雨に見舞われたら無理に運転を継続せずどこかで休憩できる場所をさがし

休憩を行いましょう。

 

yamamoto

所属院 なごみ針灸整骨院 小幡院
名 前 山本 秀俊
資 格 柔道整復師
    鍼師 灸師
    あん摩マッサージ指圧師

2019年3月26日 更新

 

 

 

名古屋の なごみ整骨院グループは交通事故治療の専門院です。

交通事故治療の詳細はこちらのページから

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院