膝の外側が痛んで来たら・・・ | 名古屋市の「なごみ整骨院・接骨院グループ」

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

膝の外側が痛んで来たら・・・

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2019/03/15

こんにちは。なごみグループです!

最近は暑さが抜け涼しい気候になってきましたね。

また、この時期はケガが起こりやすい時期でもありますので皆さんケガにはくれぐれも気をつけて下さいね。

さて今回はランナー膝(腸脛靭帯炎)についてご紹介していきたいと思います。

 

ランナー膝(腸脛靭帯炎)とは?

 

ランナー膝とは、マラソン選手や長距離ランナーの方に発症しやすく399358

膝の曲げ伸ばしを 繰り返すことで大腿骨の外顆腸脛靭帯がこすれることによって

炎症が起き痛みが出てきます。

また、О脚の方や足の外側に体重をかけてしまいがちな人などもランナー膝に

なりやすいので注意しましょう。

 

 

ランナー膝になりやすい足の構造とは

 

 

ランナー膝になりやすい方の多くは足関節の形が回内(足の親指側に体重が乗る)になっている方が多く回内足

この足関節の形になると走るときにニーイントゥーアウト(膝が内側に入り、足がつま先を向く)

になりやすくなります。

この状態が続くと痛みの原因である腸脛靭帯と大腿骨の外顆がこすれやすくなりランナー膝を起こしたり

痛みを長引かせたりする要因にもなります。

足関節の回内とは右図の形になるので一度自身の足の状態を確認してみてください。

 

なごみの治療とは?

 

当院では、痛みの原因である筋肉の張りを取り除くための超音波治療や

針治療を行ったり、痛みを起きにくくする筋骨バランス矯正法を行い

治療していきます。

突然、膝の外側に痛みが出てきたら早めに当院へご相談ください。

yamamoto

所属院 なごみ針灸整骨院 小幡院
名 前 山本 秀俊
資 格 柔道整復師
    鍼師 灸師
    あん摩マッサージ指圧師

2019年3月15日 更新

 

 

 

詳しくは超音波治療のページへ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院