曲げ伸ばしによる膝の痛みは治療しましょう! | 名古屋市の「なごみ整骨院・接骨院グループ」

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

曲げ伸ばしによる膝の痛みは治療しましょう!

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2016/11/19

こんにちは、なごみグループの吉田です。
今回は膝の痛みの中でも、膝蓋靱帯炎について紹介します。o0333026313228335233

膝蓋靱帯炎とは

膝蓋靱帯炎はジャンパー膝とも呼ばれていて、ジャンプやランニングなどで膝を伸ばす動作を繰り返すことで膝の下や上に痛みがでます。
要因としては、膝を伸ばすときに使う大腿四頭筋の柔軟性の低下(筋肉の硬さ)です。

大腿四頭筋が硬いと、負担が膝蓋骨周辺に蓄積してしまい起こりやすくなります。
また、根本的に体の歪みによって膝に負担が掛かりやすくなっていたり、筋肉が硬くなっていることも多くあります。

なごみでの治療

なごみでは、マッサージや、鍼灸、特殊な電気を使って筋肉の張りを取り除く治療をします。
さらに、全身矯正で筋肉が張りにくく再発しにくい体づくりをサポートします。

膝痛のページはこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院