突き指放置の危険性! | なごみ整骨院・整体院グループ

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

突き指放置の危険性!

2016/11/05 | カテゴリー:スタッフブログ

こんにちは、なごみ整骨院グループの吉田です。
今回は球技や激しいスポーツなどで多発する怪我である、突き指について書きます。

252683

突き指とは

突き指の主な原因は、指先に直接力が加わって関節や靭帯、腱、骨などに障害が起こることです。
なので、バスケットボールやバレーボールなどでボールを取り損ねたり転倒した際に手を突き損ねたり、指を強くついたといったことで起こります。
また、運動前のストレッチ不足で起こり得ることもあります。

応急処置と早期完治に向けて

応急処置としてはRICE処置を行いましょう。
RICE処置とは、
R:rest安静、
I:iceアイシング冷やすこと、
C:compression固定・圧迫、
E:elevation挙上
この4つのそれぞれ頭文字からくる処置のことです。
突き指をしてしまったらスポーツを中止して、動かさないように安静にし、氷水で冷やしましょう。
この応急処置を適切に行えるかどうかで治るスピードにも影響します。
2、3日経過して炎症や腫れがひいてきたら回復期に向かうので、お風呂で患部を温めるようにしましょう。
また、突き指をしたときは指を引っぱったり無理に曲げることはしてはいけません。さらに損傷して治りが遅くなってしまいます。

なごみでの治療

まず突き指による損傷具合、腫れや炎症を診て、その状態に応じてアイシングやテーピングなど応急処置を行います。
回復期では患部やその周辺の筋肉に対して超音波や微弱電気などの特殊な電気を使い、筋肉を緩めて血液循環をよくする治療をします。
また、骨盤矯正で体のバランスを整えて怪我をしにくい体づくりもします。
軽い症状でも処置が悪いと、いつまで経っても治らなかったり後遺症に繋がることもあるので、一度ご来院ください。

超音波治療のページ

微弱電気治療のページ

骨盤矯正のページ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ針灸整骨院~小幡院~

なごみ鍼灸接骨院~御器所院~

なごみ鍼灸接骨院~吹上院~

なごみ鍼灸接骨院~砂田橋院~

なごみ鍼灸接骨院~池下院~

人財募集

なごみ最新情報カテゴリー

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

交通事故治療専門サイト

交通事故治療専門サイト

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

交通事故のお悩みコーナー

トピックス

グループ院