雨天時におこる交通事故のリスクとは | なごみ整骨院・整体院グループ

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

雨天時におこる交通事故のリスクとは

2019/01/08 | カテゴリー:スタッフブログ, 交通事故お悩みコーナー

こんにちは、なごみグループです!car_wiper_ame

いよいよ梅雨の時期に入りましたね。雨が続くこの時期は、交通事故という人災が多発する季節でもあります。そのため車を運転する際の交通事故リスクに注意する必要があります。

今回、雨天時の交通事故リスクと注意したい運転のポイントについてご紹介いたします。

 

雨天時の交通事故のリスクとは

1、雨天で視界が悪い

梅雨時は空も曇天で薄暗い状態が続きますので視認悪化による事故が起きやすい状態にあります。

2、路面が滑りやすく、制動距離が長くなる

雨が降り続くと道路には水たまりができると、タイヤが滑りやすくなり事故を起きやすくなります

3、雨音による耳から入る情報がおろそかになる

前方や後方から来る車やバイクのエンジン音が聞こえないために「出会い頭の事故」が起きやすくなり、

また子どもの遊び声が雨音でかき消されることにより「衝突事故」が発生しやすくなります。

 

雨天時に気を付ける運転のポイントは3つ!

1、早めにワイパーを作動

2、車の走行スピードを出しすぎない

3、車間距離をしっかりとる

 

雨天時にはこんなことにも気を付けよう!

先ほど説明した気を付ける運転のポイント以外にも気を付けることがあります!

それは車のヘッドライトをハイビームにする事です!

雨天時は特に視界が悪く歩行者や対向車が見えづらくなることがあります。

そういう時は必ずハイビームを使用して自車の存在をアピールしましょう!

また、夜間だけでなく日中でもハイビームを使用するだけで事故の発生率がぐっと下がるので使用をためらわないようにしましょう!

 

雨天時は特に交通事故が多くなるので、運転の際は細心の注意を払い事故を起こさない、事故に巻き込まれないように十分に注意しましょう!

 

もし、交通事故に遭われて痛みなど悩みがある方はなごみ針灸整骨院までご相談ください。痛みや悩みを解決できるよう全力で

サポートしていきます。

yamamoto所属院 なごみ針灸整骨院 小幡院
名 前 山本 秀俊
資 格 柔道整復師
    鍼師 灸師
    あん摩マッサージ指圧師

 

 

詳しくは交通事故治療へ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ針灸整骨院~小幡院~

なごみ鍼灸接骨院~御器所院~

なごみ鍼灸接骨院~吹上院~

なごみ鍼灸接骨院~砂田橋院~

なごみ鍼灸接骨院~池下院~

人財募集

なごみ最新情報カテゴリー

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

交通事故治療専門サイト

交通事故治療専門サイト

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

交通事故のお悩みコーナー

トピックス

グループ院