運転免許返納制度について考えてみましょう | 名古屋市の「なごみ整骨院・接骨院グループ」

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

運転免許返納制度について考えてみましょう

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2018/02/05

こんにちは。スタッフの高橋です。

アクセル・ブレーキの踏み間違えや安全確認不足による事故など、高齢者運転の事故が相次いでいます。

そういった影響で、免許の年齢上限を設けるべきではないかという声が多く上がっているようです。

しかし、運転適正能力の衰えには個人差があり、地域によっては車が使えないと買い物や病院などに行けず、生活がままならない人も多くいるため、未だ議論が続き現実には至っていません。

高齢者の方は、今まで長年運転してきたという経験から、自分はまだ大丈夫!と思っている方も多いのではないでしょうか。

なので、家族や知人がたまに同乗してあげて、少しでも怖い危ないと感じたら免許を自主返納するよう、優しく勧めてみるのも良いかもしれません。219227

 

免許の自主返納とは…

・適正能力低下などにより運転に自信がなくなった場合、申請により運転免許証を返納できる制度のこと。

・免許を返納しても、代わりに身分証として使える運転経歴証明書を申請することができる。

・各地方自治体によって異なるが、返納することによってお得なサービスを受けることができる地域もある。

 

高齢者による交通事故を少しでも減少させるため、家族や周りの支え、理解を深めていきましょう。

交通事故でお身体でお困りの方は、交通事故専門院である「なごみグループ」までご相談ください。

詳しくは交通事故治療へ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院