自賠責保険ってなに? | 名古屋市の「なごみ整骨院・接骨院グループ」

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

自賠責保険ってなに?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2018/07/13

なごみグループの髙栁です。

今回は、交通事故に遭い、治療をするために適応される自賠責保険についてお話しします。

 

自賠責保険とは?

自賠責保険は、正式には「自動車損害賠償責任保険」と言います。自動車や原動機付自転車を使用する際、全ての車の所有者に加入が義務づけられている損害保険です。自賠責保険は、事故に遭った際に被害者が最低限の補償を受けられることを目的にした保険で強制保険と言われています。強制保険なので、無保険で運行した場合、1年以下の懲役または50万円以下の罰金および免許停止等の行政罰が科せられます。また、自賠責保険は、他人を死傷させた場合の人身事故による損害についてのみ補償金が支払れる保険で、車両などの物的損傷は補償の対象にはなりません。交通事故を起こしてしまい補償義務が生じた場合、まず自賠責保険から補償金が支払われ、足りない部分を任意保険で支払われます。

 

gatag-00013423

自賠責保険の支払い対象

自賠責保険の支払い対象は、交通事故の被害者です。では、被害者とは具体的にどのような人でしょうか?普通に考えれば、「ケガをさせた側=加害者」「ケガをさせられた=被害者」と考える方が多いと思いますが、自賠責保険の場合の「被害者」とは「ケガをした人」を指しています。交通事故でお互いにケガ人が出た場合は、どちらも「被害者」となり、自賠責保険の補償の対象になります。例えば、過失割合が6:4であっても、お互いいけが人がいる場合は、お互いの自賠責保険を使って治療することが出来ます。ただし、100%被害者の責任で発生した事故の場合は、相手車両の自賠責保険の支払いの対象にはなりません。

 

任意保険とは?

任意保険は、自動車保険などが挙げられます。自動車保険は、対人事故の賠償損傷にとき、自賠責保険だけでは足りない部分を上乗せで補償します。対物事故の賠償損傷や自動車を運転する方のケガ、自動車自体の損害などは自賠責保険では補償されず自動車保険で補償されます。

 

なごみグループでは・・・

なごみグループは、交通事故治療専門院です。交通事故に専門的で詳しいスタッフが在籍しています。交通事故後の手続きややり取りは面倒で大変です。保険会社さんとのやり取りなどもサポートいたします。交通事故後の治療や保険の制度のことでお困りの方は、ぜひなごみグループにお越しください!ご相談だけでも受付をしております!

 

 

なごみの交通事故治療はこちら

なごみの交通事故の種類別治療対応はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院