腰痛の原因を自分で調べて対処しよう!|千種区池下の接骨院・整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

腰痛の原因を自分で調べて対処しよう!

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/05/20

名古屋市千種区池下にあります、なごみ鍼灸接骨院・池下院の太田です。

 

もはや国民病とも言える「腰痛」…

腰痛が当たり前の生活を送っていませんか?

単なる腰痛でも、放っておくと手術が必要になる場合も…

腰痛の重症化を回避するためにも、自分の腰の状態がどうなっているかを

知る必要があります。

 

今回は自宅でできる腰痛の簡単な鑑別法と

セルフケア方法をご紹介いたします。

 

前屈・後屈での鑑別法

一番簡単なのは、前屈(お辞儀をする)と後屈(腰を反る)

この方法だと思います。

腰痛がある人はどちらで痛みが出るかをみていただき

腰痛がない人は動かしにくさを感じていただきたいと思います。

一緒にチェックしていきましょう♪

 

・前屈時に痛みがでる・動かしにくい

「椎間板」に問題がある可能性が高いです。

椎間板とは背骨と背骨の間にあるクッションのような組織です。

原因として考えられることの1つは、背筋力の低下により前屈時に背骨だけで

上半身を支えようとするため痛みが生じます。

よく耳にする「椎間板ヘルニア」はこの椎間板の一部が

背骨からはみ出てしまい神経を圧迫することです。

猫背の方、デスクワークの方に多い傾向にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・後屈時(腰をそらせたとき)に痛みがでる・動かしにくい

そのような症状がある方は

「椎間関節」(ついかんかんせつ)の問題がある可能性が高いです。

椎間関節とは背骨と背骨の間にある関節です。

日常生活だと歩いているときにピキっと痛んだり

立ち上がる時に痛みがでる…というのがあります。

腹筋が弱く、腰が反りやすい女性に多い腰痛です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

痛みが出た人、痛みがなかった人、

可動域が狭い人、前屈・後屈の両方とも辛い人

様々だったと思います。

腰椎の動きは基本的には前後屈が基本となる為、負担が過剰になってくることで生じます。

脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、腰椎すべり症、腰椎分離症など様々な症状名がありますが、

基本は前屈、後屈の動きの悪化×悪い動きの習慣化×時間経過によって変化していきます。

 

 

まずは腰の状態を知ること、気づくこと、ここが重要です。

今からセルフケアを始めたり、日常生活を変えていけば

手術が必要な腰痛には至らないと思います。

今度は腰痛予防のストレッチをご紹介します。

 

〇腰痛予防ストレッチご紹介!

名古屋市千種区池下にありますなごみ鍼灸接骨院池下院では

YouTubeにてオススメのストレッチやトレーニングを

配信しております!

 

今回はその中からオススメの

寝ながら、座ったままでもできる

腰痛予防ストレッチをご紹介します♪

一緒にやっていきましょう!

 

動画をご覧になる際は

画像をクリックしてください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋市千種区池下のなごみ鍼灸接骨院池下院では

腰痛に特化した施術はもちろんですが

腰痛にならない為の生活指導、トレーニング指導も行っております。

一緒に腰痛がない生活を目指してみませんか?

 

お気軽にご予約下さい♪

TEL:052-753-7065(予約受付中)

 

なごみ整骨院グループの詳細はこちら

 

 

なごみ鍼灸接骨院池下院の詳細はこちら

 

 

腰痛施術の詳細はこちら

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院