腰痛と、姿勢の関係性についてご紹介!|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

腰痛と、姿勢の関係性についてご紹介!

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/06/22

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院の

斯波です。こんにちは!

今回は、腰痛と姿勢の関係性について

お伝えします。

 

 

 

 

腰痛の多くは、心配する異常や病気のない腰痛です。

原因と考えられるのは、長時間のよくない姿勢

動作による腰への負担や血行不良

心理的ストレスです。

 

つらい痛みに発展する前に、生活の中にある

腰痛の原因を取り除いておきましょう。

 

 

特にデスクワークの多い人は、座る姿勢を改善して

腰に負担のかからない座り方を

身につけることが大切です。

 

 

日常のすきま時間には体操やストレッチを取り入れ

体の柔軟性を保ちましょう。

適度な運動を習慣にして

腰痛になりにくい体を作っていきましょう。

 

長時間のデスクワークなどで猫背を続けるなど

姿勢がよくないと、腰に負担をかけて

背骨のS字カーブを崩してしまいます。

より良い基本姿勢を身につけ

常に保つことを心がけましょう。

良い姿勢 あごを引く。 背筋を伸ばす。 腰と脚の付け根が直角になるように深く座る。

 

 

また腰痛に特に影響するのが

骨盤のゆがみにつながる姿勢のクセです。

 

次のようなクセが1つでもある人は要注意です。



 背中を丸めてデスクワークをしている。

 脚を開いて座る。

 脚を組んで座る。

 いつも決まった方の手でバッグを持つ。

 長時間同じ姿勢でいることが多い。

 

 

これらの姿勢は、骨盤周りにある筋肉

いわゆる「インナーマッスル」と言われる

体幹の筋肉を、アンバランスにしてしまいます。

体幹の筋肉のアンバランスは、腰痛だけでなく

太ももやお尻のたるみ、ぽっこりお腹につながるため

体型を崩す原因にもなりますし

骨盤のゆがみによって自律神経や

ホルモンバランスの乱れにもつながってしまいます。

 

 

今後気をつけたい動作
仕事や家事など日常の動作では以下のことに気をつけましょう。
中腰、前かがみなど不自然な姿勢をなるべくとらないようにしましょう
同じ姿勢を長時間とらないようにし30分に1回は腰を回したり体を伸ばすなどストレッチをしましょう。急な動作、腰の不意なひねりを避け動作時は視線も動作に合わせる習慣をつけましょう。

 

 

では実際に改善していくために名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院メニュー内容をこちらでご紹介しております。気になる方はクリックをお願い致します!
腰痛の詳細はこちら!
名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院では皆様の健康のため、お身体の施術だけでなく栄養指導、運動指導をおこっています!健康なお身体になりたい方はぜひお問い合わせください!
👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇
名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページなごみ整骨院グループのトップページ
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院