頭痛、こめかみ、むち打ちとの関係!|名古屋市昭和区御器所の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

頭痛、こめかみ、むち打ちとの関係!

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/07/01

名古屋市昭和区御器所にあるなごみ鍼灸接骨院御器所院 岩崎です。

交通事故に遭い、治療で困っていたらなごみグループへご相談ください!!

 

今回は、頭痛とむち打ち症の関係についてお話します。

こめかみや後頭部などにでる頭痛とむち打ち症は、一見関係がないと思われる方が多くいらっしゃると思います。

普段からこめかみや後頭部などの頭痛持ちの方だとなおさらいつものことと思われがちです。

しかし、むち打ち症からのこめかみや後頭部などの頭痛を放っておくと症状が長引くケースが少なくありません。

交通事故後の頭痛は、むち打ち症のせいとは一概に言えませんが、軽視すると後遺症に悩まされることになります。

 

むち打ち症の頭痛の特徴211071

・天候や気圧の変化の影響を大きく受ける

・後頭部の痛みや目の周囲や奥が痛む

・頭が重い感じがする

などと交通事故による頭痛は、一般的な頭痛と違いが出てきます。

 

天候や気圧の変化と関係

一般的な頭痛との大きな違いが天候や気圧の変化により頭痛が発生することです。

急激な気温の変化や雨が降る前に頭痛がひどくなることがむち打ち症からくる頭痛の原因です。

雨が降る時は、低気圧にあります。

その低気圧は空の上と地上を比較してみると初めに地上の気圧が下がって、その後に空の気圧が下がります。

だから、雨が降る前にむち打ち症からくる頭痛がひどくなるということが起きます。

 

早期治療がオススメ

むち打ち症など交通事故の症状は早期に最適な治療をすることと交通事故後に出てしまった症状を出来るだけ軽減や改善できるように継続の通院をオススメしています。

交通事故の後は、緊張や神経を使い痛みを感じず2,3日過ごす方が多くいます。

万が一交通事故に遭われた時には、少しでも症状を感じたらすぐに病院などに受診をしてください。

何もなければ問題ありません。そこで検査や触診でケガをしていた場合にも早い段階から治療をすることができて早期改善に繋がります。

 

なごみグループでの交通事故治療

名古屋市昭和区御器所にあるなごみ鍼灸接骨院御器所院では、交通事故によるケガの早期回復、リハビリの専門治療を行っています。交通事故に遭われた方は、身体の痛みもありますが一番は精神的な不安があります。

精神的な不安を改善できるように交通事故後の手続きや保険会社さんとのやり取りのサポートもさせて頂きます。

物理療法や、他院で改善されなかった方は、医院と連携した専門治療や、他の整形外科からの転院や併院を希望される方も多いです。

交通事故後の改善しない不調、痛みや後遺症を残したくない方の力になれたらとという想いで施術にあたっています。

 

 

なごみの交通事故治療はこちら

 

名古屋市昭和区御器所駅近くのなごみ鍼灸接骨院御器所院はこちら

 

なごみ整骨院グループトップページはこちら

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院