肩こりになる、3つの原因とはなにか?|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

肩こりになる、3つの原因とはなにか?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/09/03

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

斯波です。こんにちは!

今回は、肩こりについて

お伝えします。

 

 

 

 

 

肩こりの直接的な原因は

筋肉疲労」・「血行不良

末梢神経」の3つがあります。

 

それぞれの原因については以下の通りになります。

 

 

筋肉疲労

毎日、パソコンを使った事務仕事で同じ姿勢を

取り続けたり、長時間車を運転したりすると

緊張を強いられます。

 

同じ姿勢でいると、肩こりや腰痛の原因となります。

筋肉が緊張して疲れてくると、筋肉の中で酸素不足

起こり、疲労物質である乳酸などが

蓄積していきます。

 

これによって、筋肉が硬くなり、こりやだるさを

感じるようになります。

同じ姿勢や同じ筋肉を使い続けることが

こりの原因になります。

 

 

血行不良

筋肉が硬くなると、血行が悪くなりさらに

筋肉を硬くしていきます。

 

お風呂に入ったり、あたたかいシャワーを肩や首に

浴びたりすると、マッサージ効果で

肩こりや腰痛は楽になります。

温めることで血液の流れがよくなるからです。

 

疲れて硬くなった筋肉は、周囲の血管を圧迫して

血行を悪くします。

血行が悪くなると、硬くなった筋肉の疲労物質の乳酸

などが排出されず筋肉内にとどまってしまいます

 

また、筋肉に届くべき酸素が不足してさらに

乳酸を作るので、筋肉が硬くなっていきます

この悪循環で肩こりは、ひどくなっていくのです。

 

 

抹消神経のダメージ

肩こりの場所がいつも同じところで

揉んでもマッサージしても

改善しないことがあります。

 

このような肩こりは、末梢神経がダメージを

受けている可能性が考えられます。

 

末梢神経は全身に張りめぐらされていて

痛みやしびれを脳に伝える神経です。

硬くなった筋肉やたまった乳酸などの刺激によって

筋肉の近くを通る末梢神経が圧迫され

ダメージを受けてしまいます

 

これによって、その場所に違和感が生まれたり

ジーンとする圧迫感や張りをこりや

痛みとして感じたりするのです。

 

 

 

肩こりの対策としてご自身で行う場合は

肩のストレッチやホットタオルによる

血流促進がおススメです。

 

また実際に行ってみて変わりがないようでしたら

整骨院による鍼灸治療や超音波治療

がおススメです。

 

 

 

 

 

では実際に肩こりを改善していくために

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

メニュー内容をこちらでご紹介しております。

気になる方はクリックをお願い致します!

 

肩こりの詳細はこちら!

 

 

 

 

 

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院では

皆様の健康のため、お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

 

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページ

なごみ整骨院・接骨院グループのトップページ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院