ぎっくり腰!症状、原因?紹介します|名古屋市昭和区御器所の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

ぎっくり腰!症状、原因?紹介します

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/10/12

名古屋市昭和区御器所駅近くにあるなごみ鍼灸接骨院御器所院 岩崎です。

 

腰痛の中でも「ぎっくり腰」の症状や原因などについてお話させていただきます。

1036843

 

ぎっくり腰とは?

 

ぎっくり腰とは正式に「急性腰痛症」と呼ばれ、突然腰部に強い痛みの症状が起こる疾患です。

主に腰部の関節の捻挫、その周囲にある筋肉の損傷や炎症を主症状とします。

欧米では「ぎっくり腰」をかっこよく「魔女の一撃」と言ったりします。

 

 

ぎっくり腰の予兆は?

 

いくつかの病気では予兆や初期症状がありその段階で治療をすることで重症化や予防できたりすることができます

しかし、「ぎっくり腰」は突然発症するので正確には予兆というものはありません。

その中でも腰に対する過剰な負担が「ぎっくり腰」の原因の一つになります。

重いものを持ったり、無理な姿勢をとったりすると腰への負担は増え「ぎっくり腰」のリスクとなってしまうので気を付けてください。

ぎっくり腰になってしまったら?

 

腰部に過剰な負担をかけると「ぎっくり腰」となります。

万が一「ぎっくり腰」になってしまったらまずは「安静」にしましょう。

安静にすることで腰部にかかるストレスを最小限にします。

痛みを感じるのは個人差があり一概には言えませんが、「ぎっくり腰」直後は動けてしまう事が多いです。

ここで無理に動いてしまうと症状を悪化させてしまいます。

次に「冷却」を行いましょう。

「ぎっくり腰」は腰部に炎症を起こします。

炎症が起きると細胞が活性化して代謝が上がってしまいます。

代謝が上がると痛めているところから発痛物質が産生されてしまいうので基本的には患部を冷やして代謝を落としてあげないといけません。

その中のよくあるご質問で「湿布ではダメですか?」と聞かれます。

湿布の種類には「温湿布」と「冷湿布」がありぎっくり腰には「冷湿布」が適していますが、「冷湿布」には冷やす効果はなく、メンソール成分で冷たく感じているだけとなりますので「氷水」が一番患部を冷やすのに適しています。

そして、最後は「圧迫」をしましょう。

腰部を圧迫するのに適しているのは「コルセット」です。

コルセットを巻くことにより、腰椎と呼ばれる背骨の負担を軽くし、痛みも減少します。

「ぎっくり腰」は急に発症し強い痛みは数日でおさまることが多いですが、ほっておくと慢性化してしまいます。

 

名古屋市昭和区御器所駅近くのなごみ鍼灸接骨院では

名古屋市昭和区御器所院のなごみ鍼灸接骨院では「ぎっくり腰」になる前に、原因となる腰への負担を減らせるように骨盤矯正により姿勢の改善に力を入れています。

姿勢が変われば腰にかかる負担を軽減できスタイルも良くなったりといいことずくめですので骨盤矯正に興味がある方はぜひ名古屋市昭和区御器所駅近くのなごみ鍼灸接骨院で一度ご相談ください。

 

 

名古屋市昭和区御器所駅近くのなごみ鍼灸接骨院御器所院はこちら

 

なごみ整骨院グループトップページはこちら

 

名古屋市昭和区御器所にあるなごみ鍼灸接骨院御器所ぎっくり腰に特化した施術の詳細はこちら

 

 

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院