ギックリ腰の原因は一体何なのか!?|名古屋市昭和区御器所の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

ギックリ腰の原因は一体何なのか!?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/10/28

名古屋市昭和区御器所駅近くにあるなごみ鍼灸接骨院御器所院 岩崎です。

こんにちは!

今回はぎっくり腰になった際の筋肉の影響についてお伝えします。

 

ぎっくり腰の正式名称は急性腰痛症といいますがその名のとおり、いきなり腰が痛くなる症状をさします。

 

原因は多様で、重たい荷物を持ち上げたとき、仰向けの状態から勢いよく体を起こしたときや急に体をひねったときなど日常の何気ない動作がいくつかあげられます。

 

基本的には安静にしていれば治りますが適切な対処をしないと慢性腰痛になることもあるため注意が必要です。

 

またぎっくり腰というと、腰の骨に影響が出たとイメージする方もいらっしゃいますが、主なきっかけは背中から腰の筋肉・筋膜の損傷です。

 

ぎっくり腰初回限定価格

 

 

特に、腰に力が入らず座り込んでしまうような症状の場合はいわゆる肉離れが生じている可能性が高いです。

 

ただこの状態で無理をすると椎間板や椎間関節など損傷を招いてしまい椎間板ヘルニアが発症してしまう恐れもあります。

 

ではなぜぎっくり腰が突然起こるのかというと筋肉が緊張していたり疲労がたまったりしているからです。

 

意識していなくても筋肉疲労は日々起こっており睡眠や運動、栄養などで回復をしています。

 

しかし、運動負荷や悪い姿勢の連続といった腰への負担が続くと回復スピードが追いつかず、ある日突然キャパオーバーになるのです。

 

またぎっくり腰は癖になります。

ぎっくり腰が発生した時、腰では筋肉が過緊張・損傷している状態です。

この「損傷」している部位が問題です。

 

「損傷」は筋肉の緊張で引っ張られた筋繊維が部分的に断裂している状態です。

 

断裂した筋肉は自動的に修復されていきますが一度傷ついた筋繊維は『瘢痕化』といって伸縮しない状態になります。

 

伸縮しない箇所がある為、その部分の筋肉は以前より機能が低下しています。


そのような状態なので筋肉が弱りやすく負荷がかかることでぎっくり腰を起こしやすくなってしまいます。

 

 

そのようにならないために実際にぎっくり腰を改善するために行う名古屋市昭和区御器所駅近くにあるなごみ鍼灸接骨院御器所院のメニュー内容をこちらでご紹介しております。

気になる方はクリックをお願い致します!

名古屋市昭和区御器所にあるなごみ鍼灸接骨院御器所ぎっくり腰に特化した施術の詳細はこちら

 

 

 

名古屋市昭和区御器所駅近くにあるなごみ鍼灸接骨院御器所院では皆様の健康のため、お身体の施術だけでなく栄養指導、運動指導を行っています!

健康なお身体になりたい方はぜひお問い合わせください!

 

 

名古屋市昭和区御器所駅近くのなごみ鍼灸接骨院御器所院はこちら

 

なごみ整骨院グループトップページはこちら

 

名古屋市昭和区御器所にあるなごみ鍼灸接骨院御器所ぎっくり腰に特化した施術の詳細はこちら

 

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院