腰痛は、冷えと座り方が関係している?|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

腰痛は、冷えと座り方が関係している?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/11/12

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院の

斯波です。こんにちは!         

今回は腰痛について        

ご紹介します。      

 

 

 

 

腰痛に悩まされる人は多いですが

腰痛の原因はさまざまであり

特定するのは難しいといわれています。

 

しかし、体の冷えが腰痛に

つながりやすいのは確かです。

 

お風呂に浸かって体を温めると腰痛が

楽になると感じている人は

常に体の冷えを防ぐことで

腰痛を緩和させられる可能性があります。

 

 

なぜ体が冷えると腰痛がひどくなるのでしょう。

 

寒さを感じると

体は「熱を逃がさないようにしよう」と

筋肉を収縮させます。

 

私たちは「寒い!」と感じると

体をギュッと縮こまらせてしまいますが

そのときまさに筋肉も縮こまり

硬くなってしまうのです。

 

すると、筋肉と筋肉の間にある神経が圧迫され

痛みが生じます。

これが、寒さによる体の痛みの正体です。

 

また、寒いと動くのがおっくうになり

運動不足になります。

 

座りっぱなしの姿勢が続けば

腰に負担がかかり続けるため

ますます腰痛のもとを

増やしてしまう結果になります。

 

 

体を温めて筋肉の硬直を和らげることと

正しい「座り」姿勢で腰に過度な負担を

かけないことが、冬の腰痛予防のポイントです。

 

 

 

 

・椅子には深く座り、骨盤を立てる

腰に一番負担がかからないのは

「まっすぐ立っているときの上半身」の姿勢を

そのまま保つ座り方です。

 

椅子に深く座って背もたれにお尻を突き当てて

そのままグイッと上半身を起こしましょう。

 

すると骨盤が立ち上半身はまっすぐ

立っているときと同じ姿勢をキープできます。

 

 

・腰を反らない

姿勢を良く見せようとして必要以上に胸を張ると

腰を反ってしまうときがあります。

 

腰を反らせるとスタイルが

良く見えるかもしれませんが

腰にはかなりの負担がかかっています。

 

背中は背もたれに軽く沿わせる程度にするのが

腰に負担のかからない座り方です。

 

正しい座り方がツラいと感じるようになったら

体が座ることに疲れてきたサインです。

いったん立ち上がり、伸びをする

トイレ休憩を入れるなどして動き

体をほぐしましょう。

 

 

 

 

では実際に改善していくために   

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸   

接骨院砂田橋院メニュー内容を   

こちらでご紹介しております。    

気になる方はクリックをお願い致します!

                   

腰痛の詳細はこちら!

                   

                    

 

 

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院では

皆様の健康のため、お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

 

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市東区砂田橋の 

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページ

なごみ整骨院グループのトップページ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院