むち打ちで背中が痛む時の対処法|名古屋市昭和区吹上駅近くの整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

むち打ちで背中が痛む時の対処法

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/11/16

名古屋市昭和区吹上のなごみ鍼灸接骨院吹上院の比嘉です。

こんにちは!

今回は、むち打ちで背中が痛む時の対処法についてご紹介したいと思います。

みなさんは交通事故に遭ってしまって、むち打ちになった場合どのように対処するでしょうか。

むち打ちというと首のイメージが強いですが、多くの場合、腰や背中を同時に痛めているケースもあります。

今回は背中を痛めてしまった時の対処法をできるだけわかりやすくご紹介していきたいと思います。

 

むち打ちの背中の痛みについて

むち打ち症は交通事故で衝撃を受けた際に首がしなることで発生しますが、背中の筋肉は骨盤から首まで付着する脊柱起立筋や肩甲骨から首に付着する肩甲挙筋、僧帽筋などがあるため、背部や肩まで衝撃が広がります。

名古屋市昭和区吹上のなごみ鍼灸接骨院吹上院でも、寝違えを起こした方の多くで背部までの痛みを訴えられます。

背部には脊柱でいう胸椎があり、代表的な動きは体幹の回旋であるため、日常生活の多くのケースで痛みが発生しやすいのです。

靴下を履く動作のような中腰や、ベッドから立ち上がる時、車で後部座席に振り向く時などの動きで痛みやすいため、注意が必要です。

背部の痛みは、呼吸時にも響くことがあり、睡眠時も痛みを感じることがあります。非常に日常生活の質が下がることになるため、早期の治療が重要になります。

 

むち打ちの背部の痛みの改善方法

名古屋市昭和区吹上のなごみ鍼灸接骨院吹上院では、骨盤矯正や背骨の矯正を中心に、超音波や高周波、微弱電気などを駆使して早期改善を図ります。多くの方が初回から効果を実感できているので、

背部は上記で記載した通り、日常生活で支障をきたしやすい場所になるので、電気やマッサージ、テーピングなどを行いながらまずは痛みを改善し、悪化しないように姿勢を整えます。特に猫背の方ほど痛みが重症化、長期化しやすい傾向にあるので、放っておかないようにしましょう!

 

むち打ち症に関して

名古屋市昭和区曙町のなごみ鍼灸接骨院吹上院では、交通事故治療を専門で取り扱っております。

むち打ち症は後から痛みが出てくるケースが多く、後々後遺症に苦しむケースもあります。

基本的には早期治療、早期回復を図り、通常の生活に戻れるように尽力していきましょう。

むち打ちによる背中の痛みのみならず、腰痛や首の痛みなど様々な症状に対応しています。

お困りの方は是非ご相談ください!

 

名古屋市昭和区吹上のなごみ鍼灸接骨院吹上院はコチラ
なごみ整骨院グループの詳細はコチラ
むち打ちの詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院