ぎっくり腰の症状や経過について|名古屋市昭和区吹上駅近くの整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

ぎっくり腰の症状や経過について

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2021/11/26

名古屋市昭和区吹上のなごみ鍼灸接骨院吹上院の比嘉です。

こんにちは!

今回は、ぎっくり腰の症状や経過についてご紹介したいと思います。

ぎっくり腰になったことのある方はわかっていると思いますが、痛みが出てからすぐに楽になる場合もあれば、1週間以上辛いケースもあります。今回は、ぎっくり腰になってしまった時にどのような症状が出て、どのように軽快していくのかをご紹介したいと思います。

 

ぎっくり腰の症状

ぎっくり腰になる時は、様々なケースがあります。中腰やかがんだ際に痛みが走り、動けなくなるパターンが一般的なイメージですが、少し痛みを感じた後にだんだんと痛みが増してくるパターンもあります。

さらに明確なきっかけがないにも関わらず、痛みが増してきて動けなくなるケースも見られます。

ぎっくり腰になる方のほとんどは、姿勢の悪さや動きの少なさ(デスクワークや長距離運転など)が原因で腰や背中、お尻の筋肉がかなり硬くなっています。基本的にこの硬さがある方が何かの拍子に痛めてしまうというパターンが多いので、予防のためには常に体の柔軟性を維持しておく必要があります。

名古屋市昭和区吹上のなごみ鍼灸接骨院吹上院で診させていただいている方の一般的な症状としては、腰の痛みのほか、臀部や背中に波及する痛み、足のだるさ、しびれ、腰の不安定感、脱力感などがあります。

動けなくなる状態と急激な痛みが特徴ですので、少しずつ悪化してきた場合も無理をせず安静第一で対応しましょう。

 

ぎっくり腰の経過

初めの1週間は動けないほど痛むことが多く、靴下を履く動作や床のものを取る動きなどが辛くなります。

特に受傷後3日間は痛みが強いので、アイシングや安静が重要になります。

2週間目からは、動きが回復してきて日常生活で困ることが減ってきますが、ふとした時に怖さを感じたり、中腰や起床時の痛みだけが残る方もいらっしゃいます。

名古屋市昭和区曙町のなごみ鍼灸接骨院吹上院で診させて頂いている患者様は、多くの方がこのような経過を辿りますが、しっかりと初期から治療を行うことで、かなり早く回復することができます。

重要なのは湿布や痛み止めだけでやり過ごさずにしっかりと治療を受けることです。重症化してしまってヘルニアになってしまう方や、長期慢性化して常に多少の痛みを伴ってしまう方もいらっしゃいますので、受傷したらすぐに専門の治療を受けるようにしましょう!

名古屋市昭和区吹上駅近くのなごみ鍼灸接骨院吹上院では、ぎっくり腰施術を専門で行っておりますので、お困りの方は是非ご相談ください。

 

名古屋市昭和区吹上のなごみ鍼灸接骨院吹上院はコチラ
なごみ整骨院グループの詳細はコチラ
ぎっくり腰の詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院