五十肩「やってはいけないこと」とは?|千種区池下の接骨院・整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

五十肩「やってはいけないこと」とは?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/03/18

千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院の太田です。

こんにちは!

 

五十肩が発症している人に向けて

お話していきます。

五十肩で肩関節が思うように動かせない時に

「やってはいけないこと」

についてお話していきます。

 

昔は50代の人が発症する確率が高かったので

「五十肩」と呼ばれていましたが

今では、40代前後の人も増えているので

「四十肩」とも呼ばれています。

どちらも「肩関節周囲炎」という

一緒の病名を指します。

 

では五十肩の時に

やってはいけないこと

日常生活でしてはいけないこと

どんなことをやるべきか?

 

これらについて

千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院が

お話していきます。

 

まず「やってはいけないこと」を

ざっくりまとめてみると…

 

・肩が動かなくなった時、診断を受けない

・無理やり動かす

・筋トレなどの激しい運動

 

1つずつお話します。

 

診断を受けないというところですが

肩が思うように動かなくなった時

「五十肩かも?」と思われる人も

多いと思います。

しかし

五十肩と似たような症状で

違う病気、ケガの場合もあります。

これは病院で検査しなければ分かりません。

 

専門家の診断を受けないまま

五十肩だと思いセルフケアや運動を

行っていると逆に悪化するケースも

少なくありません。

 

必ず専門機関で検査し

症状をはっきりさせてから

治療や、セルフケアをおこないましょう。

 

五十肩に似ているもの

・腱板損傷

・肩関節石灰化

などがあります。

 

次に無理やり動かす

筋トレや激しい運動を避けるという部分です。

 

予めお伝えしますが

五十肩の改善には

肩関節を動かしていくのが重要です。

 

しかし

ここでお伝えしたいのは

五十肩の初期である「炎症期」に

無理して動かないほうが良い

ということです。

 

炎症期の症状は…

・夜に眠れないほどの痛みがでる

・何もしなくても痛む時がある

・バンザイなどで肩が痛む

といった症状がでます。

 

このような状態のときは

無理に動かしても悪化するだけですので

気をつけましょう。

 

まとめると…

・まずは専門機関で症状をはっきりさせる

・その際に適切な動かし方の指示を仰ぐ

・炎症期には無理して動かさない

 

最後に

なごみ整骨院グループの

五十肩施術についてです!

 

千種区にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院では

五十肩の痛み対し鍼灸や特殊な電気施術、

可動域制限に対し独自の矯正法をもちいて

より肩関節を動かせるようにアプローチしていきます。

 

お悩みの方は

千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院に

お問い合わせ下さい!

 

なごみ鍼灸接骨院池下院の詳細はこちら

 

なごみ鍼灸接骨院池下院の整体の詳細はこちら

 

五十肩施術の詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院