肩こりの仕組みと原因についてご紹介!|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

肩こりの仕組みと原因についてご紹介!

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/04/13

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院の

斯波です。こんにちは!

今回は、肩こりについて

お伝えします。

 

 

 

 

 

首と肩の周辺には、さまざまな筋肉があります。

これらは重い頭や腕を支えて立っているだけで

緊張し続けています。

 

緊張が続くと筋肉が疲れて

疲労物質がたまり硬くなります。

それが血管を圧迫して血液の循環を悪くしたり

末梢神経を傷つけたりして

こりや傷みを起こします。

 

また血行不良になると

筋肉に十分な酸素や栄養が供給されず

筋肉に疲労がたまって

ますます筋肉が硬くなってしまいます。

 

・デスクワークなどで長時間同じ姿勢をとっている

・いすと机のバランスが悪く偏った姿勢を続けている

・かばんをいつも同じ方の肩にかける

・長時間冷房のきいた部屋にいて体が冷えている

など

偏った姿勢を続けたり

緊張した状態を続けたりしていると

筋肉が疲労して肩こりが起こりやすくなります。

 

 

 

 

人間の背骨がゆるやかなS字カーブを描いているのは

重い頭や腕を支えながら二本足で歩けるように

姿勢を保つためです。

 

背骨の間には「椎間板」があって

衝撃をやわらげる

クッションの役割を果たしています。

 

年を取るとこのクッションが

だんだんつぶれて硬くなり

「頸部脊椎症」といわれる状態になり

これも首や肩の痛み・こりの原因になります。

40歳ごろからみられはじめます。

 

 

50歳前後に起こる肩の痛みは

「五十肩」の場合があります。

「肩関節周囲炎」という病名が

使われることもあります。

 

腕を体の後ろに回すこと

例えば腰の後ろでエプロンのひもを結ぶ

動作がしづらくなるなどが特徴で

腕を上げようとするときに痛みを感じます。

 

原因は明らかではありませんが

肩関節をとりまく腱の組織が老化して

使いすぎによる炎症が起こっていると

考えられています。

 

貧血、低血圧、高血圧などの症状があるときは

肩こりを起こしやすくなります。

 

た、狭心症や心筋梗塞、胃潰瘍などが

原因になっていることもあります。

 

そのほか

・目の病気がある

・視力に合わない眼鏡をかけ続けている

・歯のかみ合わせが悪い

・虫歯があって片方の歯でしかものをかめない

などが原因になっている場合もあります。

また、不安・イライラなど長く続くストレスが

肩こりを誘発するともいわれています。

 

 

 

 

 

では実際に改善していくために

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸

接骨院砂田橋院メニュー内容

こちらでご紹介しております。

気になる方はクリックをお願い致します!

 

肩こりの詳細はこちら!

 

 

 

 

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院では

皆様の健康のため、お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

 

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページ

なごみ整骨院グループのトップページ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院