肩こりの原因、スマホ首とは何なのか?|名古屋市東区砂田橋の接骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

肩こりの原因、スマホ首とは何なのか?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/09/28

名古屋市東区砂田橋のなごみ鍼灸接骨院砂田橋院

(市営地下鉄茶屋ヶ坂駅・砂田橋駅から徒歩8分)

斯波です。こんにちは!   

今回は肩こりに関わる        

スマホ首について

お伝えします。

           

 

 

 

 

スマホやパソコンを使っている時は

自然と画面を覗くために首が前に出て

うつむいた姿勢になってしまいますよね。

そのような姿勢を続けていると

首にあるべきナチュラルなカーブがなくなり

首の骨がまっすぐに近づいた

ストレートネックを引き起こしてしまいます。

 

このストレートネックは長時間の

スマホの使用などにより起こりやすく

スマホの普及とともに増加傾向にありました。

そのため、ストレートネックは

別名を「スマホ首」と呼ばれているのです。

 

 

 

 

 

 

人の首は、本来であれば緩やかに

アーチを描いています。

そのアーチによって、頭の重さを

うまく支えることができるのです。

 

ですが、ストレートネックになると

アーチによって緩和されていた負担が

首や肩に直接かかってしまい

さまざまな不調の原因となってしまいます。

 

今や日本人の8割が、このストレートネックか

ストレートネック予備軍に当てはまると言われています。

スマホ首(ストレートネック)になると

頭の重さがサポートされずに

直接、首や肩に負担がかかってしまいます。

 

そのため、正常な首の骨は「くの字」を描くことで

頭を支えるようになっていますが

見下ろす姿勢になれすぎてしまうと

首の骨が直線を描き頭の重さを支えるため

無意識のうちに肩や首の筋肉が酷使され

肩こりや首こりを引き起こすのです。

 

首や肩の筋肉に疲労が溜まり硬くなると

頭部の血流が悪くなり

頭痛やめまいなどの原因にもなります。

 

 

★ストレートネックの判断方法

 

(1)壁に背中とかかとをつけてまっすぐ立つ。

 

(2)「かかと」「お尻」「肩甲骨」「後頭部」の

 4ヶ所が壁に接していればOK!

 

(3)「後頭部が壁についていない」

 「意識して頭を倒さないとつかない」という場合は

 ストレートネックになっている可能性が高いです。

 

 

 

 

 

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院

(市営地下鉄茶屋ヶ坂駅・砂田橋駅から徒歩8分)

では皆様の健康のため

お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

                 

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

               

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市東区砂田橋の

なごみ鍼灸接骨院砂田橋院のホームページ

なごみ整骨院グループのトップページ

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

ブログ監修者: 半崎翔大

コメント: 池下院・砂田橋院の投稿の監修をします!スポーツ障害から美容まで幅広く発信していきますので、楽しみにしてください!

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院