歩くと腰が痛い…その症状の原因とは?|千種区池下の接骨院・整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

歩くと腰が痛い…その症状の原因とは?

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/06/09

千種区池下駅、今池駅近くににあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院の太田です。

こんにちは!

 

今回は

「歩くと痛くなる腰痛」について

お話ししていきます。

 

・長時間歩いていると腰が重たくなる

・歩いていると急にピキッと痛くなる

・腰が痛くなるので長距離が歩けない

 

こんなことでお悩みではないでしょうか?

 

実はその腰痛、腰が原因ではありません。

もちろん腰周囲の筋肉が何かしらの原因で

炎症を起こしたり、硬くなって

痛みが生じているのですが

「何かしらの原因」というは

腰ではなく、他に原因がございます。

 

これらについて

千種区池下にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院が

お話していきます!

 

まずは腰が痛くなりやすい

歩き方についてお話します。

 

・歩幅が狭い

・すり足になる

・胸を張っていない

・ガニ股で歩く

 

このような特徴に当てはまる人が

歩いているときに腰が痛くなりやすいです。

皆さん、普段は何気なく歩いているので

あまり自分の歩き方は気にしないですよね…

一度自分のあるき方を見てもらいましょう。

 

そのため!

上記のような歩き方にならないようするためには

背骨を伸ばして(猫背を正して)歩く必要があります!

 

背骨が丸くなってしまうと…

 

・上半身が前に倒れるので歩幅を狭くしないと

 バランスがとれない

 

・骨盤が後継するので、腰に圧迫が加わる

 

・前に倒れた上半身を支えようと

 骨盤が開き、ガニ股になる

 

猫背と聞くと、ストレートネック、巻き肩といった

上半身が歪んでいくイメージがあるかと思いますが

 

むしろ背骨が歪むと下半身への影響が顕著に見えます。

 

いま歩いていると腰が痛くなる人は

歩き方を変えていきましょう!

 

・歩幅が狭い→少し大股で歩く

・すり足になる→踵から接地する

・胸を張っていない→胸を張る

・ガニ股で歩く→つま先を進行方向に向ける

 

歩き方を変えて、腰痛を予防しましょう♪

 

それでは最後に!

名古屋市千種区池下、今池駅近くにあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院でおこなわれる

腰痛施術についてです!

 

名古屋千種区にあります

なごみ整骨院グループの腰痛施術は

患者様の症状に合わせた矯正を選択する

オーダーメイドの施術となります。

 

腰痛ははもちろん

骨盤が歪むことで生じる

肩こり・膝痛…など

幅広く対応しております。

 

腰痛をしっかり改善したい方は

名古屋千種区にあります

なごみ整骨院グループの

なごみ鍼灸接骨院・池下院に

おまかせ下さい!

 

なごみ整骨院グループのHPはこちら

 

なごみ鍼灸接骨院池下院の詳細はこちら

 

腰の痛みに特化した施術の詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院