腰痛の特徴をご紹介! ~慢性腰痛編~|名古屋市守山区小幡の整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

腰痛の特徴をご紹介! ~慢性腰痛編~

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/11/01

名古屋市守山区小幡駅から徒歩7分

喜多山駅から徒歩7分にあります

なごみ針灸整骨院の斯波です。(11/1(月)投稿分)

こんにちは! 

 

今回は慢性的な腰痛の特徴についてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

腰痛は長年重い痛みが続く症状だったり

急に腰にズキッと激しい痛みを感じる症状だったり様々です。

そんな腰の痛みは、大きく2つのタイプに分けられます。

 

まずは、慢性腰痛といわれるタイプです。

 

痛みはそれほど強くないですが

痛みが体に響くような重くて鈍い痛みなどを感じます。

腰の痛みが長期的に(3カ月以上)続き

慢性化してしまったものをいいます。

 

痛み以外では

腰の張りや疲れ、腰に違和感を感じることがあります。

 

 

 

 

 

 

慢性腰痛の原因

ストレス、運動不足のほか

冷たい物の日常的飲食などによる

腰部筋肉群の緊張が考えられます。

 

 

人はストレスが強くなると

自律神経の交感神経が活性化します。

交感神経が活性化すると毛細血管は収縮し

抹消の血流量が落ちます。

つまり血行が悪くなるのです。

 

この血行が悪い状態にデスクワークなどで

運動不足の状態が重なると

腰部筋肉群には新鮮な血液が行き渡らなくなり

収縮したまま伸びなくなります。

 

 

 

 

 

 

腰部の筋肉群は大変力が強いので

常に新鮮な血液の供給が必要になります。

 

通常なら歩くことで腰部の筋肉は緊張と弛緩を繰り返し

新鮮な血液が供給されるのですが

デスクワークなどで腰部の筋肉が

十分に運動できないと血行不良になります。

 

更に加えてストレスなどで交感神経が活性化し

抹消の血流量が落ちると

腰部の筋肉群は酸欠、栄養不足となり硬くこってしまい

やがて痛みを発するようになるのです。

 

またストレスや運動不足の他に

冷たい物を日常的に飲食していると

胃腸が冷え、腰部の深部に

鈍い痛みを感じるようになります。

 

 

 

腰痛の予防方法

腰痛を予防する最も効果的な方法は、運動や体操です。

もちろん、すでに腰痛をもっている方にとっても体操は重要です。

 

腰痛でコルセットなどの装具を使用することにより

一時的に痛みが軽減することがありますが

コルセットをして安静にしているのは急性のみです。

 

慢性の腰痛の場合には

腰痛にならないための運動が必要となります。

筋肉を鍛えることにより

大事な骨にかかる圧力を軽減し、腰痛を予防しましょう!

 

 

 

 

 

名古屋市守山区小幡駅から徒歩7分

喜多山駅から徒歩7分にあります

なごみ針灸整骨院小幡院

では皆様の健康のため

お身体の施術だけでなく

栄養指導、運動指導をおこっています!

 

健康なお身体になりたい方は

ぜひお問い合わせください!

 

👇ご予約される方はこちらのページをチェック👇

 

名古屋市のなごみ整骨院・接骨院グループのHPはこちら

名古屋市守山区小幡のなごみ針灸整骨院のHPはこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

ブログ監修者: 瀬上正幸

コメント: 小幡院からの情報と交通事故関連のブログを監修していきます!交通事故にあってしまったら「なごみグループ」にご相談ください。

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院