腰痛の特徴!急性の症状をご紹介します|名古屋市昭和区吹上駅近くの整骨院

代表施術者:厚生労働省認可 柔道整復師 宮原雅彦

交通事故後の治療・リハビリも自信があります

2,000年創業の豊富な施術実績!名古屋市に5院展開!

腰痛の特徴!急性の症状をご紹介します

グーグルマップ口コミ1位 エキテン口コミ1位

・目次

2022/11/05

名古屋市昭和区吹上駅近く

なごみ鍼灸接骨院吹上院の斯波です。(11/5投稿分)

こんにちは!

今回は急性の腰痛についてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

急性腰痛症とは、腰痛が発症してから4週間以内のものを指します。

一般的には「ぎっくり腰」という名称で知られています。

 

急性腰痛症の多くは、重いものを持ち上げたり

腰を強くひねったり等、腰に負担をかけることで発症しますが

洗顔などで腰を少し屈めただけでも起こることがあります。

 

 

 

 

 

急性腰痛の原因

腰は腰椎と呼ばれる5つの背骨が関節を形成し

それを支える靭帯、筋肉によって成り立っています。

 

これらの各組織に捻挫や打撲

長時間の何かしらの負荷がかかることによって

損傷することで痛みが発生します。

 

さらに、最近少しずつ理解が進んでいる

筋膜と呼ばれる筋肉を覆っている膜の炎症などが

痛みの原因になることがあります。

 

 

 

 

急性腰痛の症状

 

殆どは腰に強い痛みが生じ

腰を前後に曲げることが困難になることです。

痛みが強過ぎると動けなくなったり

臀部や下肢まで痛みが広がることもあります。

 

急性腰痛症を発症し腰に痛みが生じても

安静にしていれば多くの場合治ります。

 

しかし、過度な安静は筋力低下を引き起こしたり

慢性化する原因となるため

無理のない範囲で体を動かした方が良いでしょう。

 

 

 

予防方法

 

運動習慣を持つこと

重いものを持ち上げるときの

姿勢に注意しましょう。

腰を曲げて重いものを持ち上げると

腰部に非常に強いストレスがかかってしまい

急性腰痛の原因となります。

 

そのため、床のものを拾う時に

腰を曲げてるのではなく、膝を曲げて腰を落として拾いましょう。

物を持ち上げるときには、腰を曲げないように背骨を伸ばして

持ち上げるなどの動作の見直しも重要です。

 

脊椎を支える脊椎周囲の筋肉の柔軟性を高めたり

筋力を鍛えたりするのも非常に効果があります。

 

 

 

 

 

名古屋市昭和区曙町のなごみ鍼灸接骨院吹上院の治療

急性腰痛は、さまざまな要因で誰にでも発症します。

急性腰痛にならないように

なごみ式筋骨バランス矯正や鍼灸治療

超音波治療を行い、筋肉の循環を良くすることや

柔軟性をアップできるようにしていきましょう!

               

 

急性腰痛にならないような身体作りを

名古屋市昭和区吹上駅近くの

なごみ鍼灸接骨院吹上院は全力でサポートしていきます!

 

             

なごみ整骨院グループについての詳細はこちら

名古屋市昭和区曙町のなごみ鍼灸接骨院吹上院の詳細はこちら

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

ブログ監修者: 川口哲平

コメント: 御器所院・吹上院からの健康情報ブログを監修していきます!是非ともご覧ください!

治療メニューはこちら

料金はこちら

各院へのアクセスはこちら

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています。

スタッフブログ一覧へ戻る

なごみ整骨院のグループ院

各院へのアクセス

lineで簡単予約

人財募集

施術メニュー

美容鍼灸

交通事故治療

対応症状

交通事故による怪我・リハビリ

交通事故のケース別対応

交通事故の保険・賠償

なごみ最新情報

グループ院